bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



刺青の話
只今、失業者ですから、実習迄いった所にお世話になりたいなあ、と、考えていますが。

これから介護屋になろう、と言う方、特に、障害者の方の仕事で、地域での日常生活支援を生業となさりたい方には、お勧め致しません。

プール付き添い、健康ランドの付き添い、結構あります。移動支援ですね。知的障害者、身体障害者の方の、在宅や、ケアホーム、グループホームにお住まいの方々は、移動支援をかなりお使いになります。

タトゥーか、刺青か、呼び方は何でも良いのですが、暴力団員は、ほぼ間違いなく、刺青をしています。

暴力団排除の為には、刺青でストップを掛けるのが、一番確実です。

いわゆる、小さな小さな、若い女性がアクセサリーの様に入れる、バンドエイドで隠せるくらいのもの、1つくらいは、何とかなりますが、一般的な刺青は、業務に配慮を受ける羽目になります。

付き添いしても、更衣室で待っていられる方の仕事しか出来ません。

前の職場は、まあまあケアホームの仕事ですから、毎日家庭の風呂に皆さん入ります。重度の方々でしたから、どなたかと一緒に必ず入っていました。

施設となると、職員さんにも、色々な考えがありますし、中度、軽度の方々は、意味を理解なさり、昔は暴走族だった、と、確信なさる方もありますし。

ご家族様の耳に入ると、尾ひれがついて、厄介な事になります。

以前、勤務していた入所施設で、施設長に告げ口されて、騒動が起こった事もありました。


そんなに若い頃に入れた訳ではなくて、30代くらいでしたかね?短パンと半袖で隠れる部分ですが、丈に気を付けないと、見えてしまいます。

私個人は、自分の感性で、短パン、半袖で見えない部分に入れていますが、短い丈の服だと、見えてしまいます。


衛生面はどうか、と言う事も多少ありますね。雑菌が傷が治る前に入ると、厄介です。MRIは、火傷の恐れがありますので、普通は使わず、CTで技士の方にご厄介を掛けてしまいます。

傷が落ち着く迄は、1ヶ月弱掛かりますから、どーしても入れたい方は、落ち着く迄、衛生面の管理をされて下さいね。

傷が治れば、他人に感染させる事はありません。お仕事で、濡らす作業がある方は、治る迄、ご注意下さい。

まあ、私も様々ありまして、どーしても入れたかったので、サラリーマンでしたし、厄介は起こらない筈が、何故か、介護屋になりましたから、消せ、と迫られて、うやむやにした事、何度もあります。

面倒なので、最初に言って起きますが。最近は。

くれぐれも、衛生面で心配のない様に!
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック