bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



困った質問
ある日ある人に、確かに気持ちは判るけど、返事のしようがない、質問をされたのを思い出しました。

精神障害者を断る方法を教えて欲しいって。


どんな場面で、何を断りたいのか、聞いたのですが、言いたくない様子で。


私の妻は、医療も生活支援も受けていますし、亭主がプロですし、本人もかなりコントロール出来ている方かな?と、思います。

質問者は、妻を知っている方です。普段は寝た切り、医療、生活支援、本人の努力、ちょっとは私がいる事、で、外で他人に迷惑掛けたりしないのだ、と言う事は知りません。


精神障害者にも、危なくない人と、危ない人がいる、と言うのです。精神障害者で危ないかも知れないから、断りたいのかな?


傍目で見て、今は、不安定なんだな、精神障害者の方かな?と思える方に出会う事は、比較的、良くあります。

不穏、不安定な時な訳ですが、無差別殺人なんかが起こると、精神科通院歴があったと言う、なんて、マスコミが余計な事を言いますから、精神障害者=何をしでかすか、判らない=責任能力無しになって、無罪になる=野放しになっていて、存在が危険、と言う理屈の様子でしたね。

うーん。一般の病と闘っておられる精神障害者の方は、病こそありますが、日本中を焼け野原にしてやる!とか、大量殺人をしてやる!とか、実行できる能力が無いので、不能です。頭で考える事はあるかもしれませんが、実行できません。精神を司る脳が障害されているから。

だから、マスコミが騒ぐ、『何何容疑者は精神科通院歴があり、云々』で、大量無差別殺人を犯した なんて言うのは、精神疾患や、精神障害のせいでは絶対に有りません。思うまでは色々思います。急性期症状がいきなり出て、暴れてしまった方の目の前に『どうぞ、お使い下さい』と日本刀が抜き身で置いてあれば、怪我をする方はあるでしょう。

犯罪を犯した人たちは、用意周到に、計画を練っておりますから。
準備も出来ていますので。
考え方が反社会的であるのは間違いないですが、精神障害とは別の次元の話です。


鷹山さんの奥さんは、精神障害者だけれど、普通で、何も困っていないし、普通の常識のある人だから良いけれど、精神障害者なのに、隠す人ばかりで、大変迷惑している、と。

鷹山さんの奥さんは、治っていて、正常だから良いが、隠す人は何をしでかすか、判らない。

精神障害者が怒ったり、訳判らなくなったら、自分はやられてしまうので。

確実に断れる術を教えて欲しい。鷹山さんはプロだし、奥さんは、障害者だけど、治っているから。

治らない精神障害者は、強制的に、どこかに入れておいてくれれば良いのに、云々。


親しいと言う程の相手じゃないのですが、固まった考えの方に、精神障害者=危険、治った障害者なら良い、と聞かれると、紋切り型の話をしても通じないので、実に困ります。


精神障害者って、治らないから、障害者、とは伝えましたが、慌てます。


その方ご本人は、私の妻は普通の人間で、危険じゃないから、怪我をしないで、普通じゃない危ない精神障害者?を確実に、完全に、あきらめさせる方法を知りたいらしいです。


こちらが困ってしまいます。どうしましょ?
社会参加が難しい状態の方(他人を傷つけるに限らず、急性期症状が治まっていない時期の患者さんかな?妻も入院中はそうでした。外に出せませんでした。)は、入院をされたり、生活支援サービスをお受けになったり、しておいでの方が多いです。もしくは、ご家族がご本人様を囲ってしまっていて、治療になっていないケースも含みますが、社会に迷惑を掛けられる程、脳は系統だって、社会に害悪を与える筋書きと、実行が出来ないから、精神障害者である一つの理由がある訳です。

鷹山の妻は、治った常識的な精神障害者?治らないから、精神障害者で、妻は一生精神障害者です。
治らない、非常識な精神障害者にたーげっとを絞って、排除したい?

そもそもその方、何から、どれを守る為に、どんなケースで、精神障害者に悩まされているんでしょう?


要するに、私は訳分からなかったんです。
随分前の話です。妻が退院してきた頃かな。
退院直後は、日常生活復帰が出来ていませんから、出来ない事も、気付かずにヘルパーさんとどんどんやってしまって、かなりの期間、落ち着くまでに掛かりました。
そのどんどんやっている、状態の悪い時に、妻を知った方だった と覚えています。

精神障害者からのいわれのない、生命も危ない事態?は、解消したのかな(^-^)☆?
してないと思うけど。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック