bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



ピアス
例によって、インターネットのザッピングをしていたら、小学生のお嬢さんが、お友達同士で、ピアッサーを買って、子供同士で、開けあっていて云々、と、お母さんが困っている日記にたどり着きました。

子供って、大人びた事を、その時代なりにしたがりますよね。

まあ小学生はまずいと思いますが。



私は妙な男でして、ピアスつけてます。金属アレルギーがお年と共に酷くなってきて、腫れてしまう時は外しますが。

男性でも、若い人は結構開けてますよね。但し一般的には片耳の人が多いでしょ?大学の頃開けましたが、両耳開けてます。

更に妙なヤツですから、タトゥーがあちこち入ってます。夏場、半袖シャツの袖丈と、短パンの長さで、ヒヤヒヤしたりするのですが。

なので、介護屋になってから、仕事でプールの付き添い、健康ランドの付き添いが出来ない訳です。

刺青は、30代になって、親から解放されて、縁が切れて、やっと入れました。勿論機械彫りです。

ピアスは外科で開けました。当時は自費ですが、インフレの関係で、4000円だった記憶がありますが、曖昧です。

タトゥーは、数年掛かって、数ヶ所入れました。4つかな?小さいのから、目立つの迄、同じ彫り師さんに入れて貰いました。

実はまだ増やしたい時もありますが、介護屋、服装自由な面がありますが、利用者さんで、重度の方はともかく、ご家族にはまずいので、ちょっと気を使う事はあります。

刺青は人に見せるものではない、趣味趣向ですから、タンクトップはめったに着ません。

妻が一時入れたがっていまして、好きにしたら良いよ、と写真集を買ってきた事があるのですが、今一つ、その気にならないようなので、そのままです。

ヤクザではありませんから、社会生活に支障がない程度に、大人は楽しんだら良いかと思いますが。

小学生のピアスは、結構驚きました。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック