bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



社会保険事務所に行きました
午前中、内科掛かり付けに、採血に行きました。4月半ばから、ぼちぼち復職は多分大丈夫と思います。身体の様子も、格段に違って来ました。


復職はほぼ決まりですが、福利厚生がはっきりしません。今は、社会保険と厚生年金で、障害厚生年金の3級を受給してる訳ですが。
勤務時間が更に減るので、社会保険と厚生年金を保てるのか、継続してくれ、と主張して良いのか、今一つ判らない。

駅前の社会保険事務所の分室に、ちょっと聞きに行きました。現状がこうで、勤務形態、勤務時間が、こう減ってしまう。こういうケースの一般論としては、権利主張して良いか、が、1つ。あと1つは、老齢基礎年金受給の年齢になったら、障害厚生年金3級〜老齢基礎年金に切り替えた方が受け取り金額が多いと思うが、どういう理屈で、どうなるのか、を聞いてきたのです。


かなり面倒な話でしたから、ご自分のケースは、こうしたい、と言うご希望によって、個別に相談されて下さいませ。


妻と私は、同じ様な障害年金受給者で、級が違うだけ、に見えますが、根本的な部分が違うんです。

年金は三階建てと言いますが、妻は三階迄あります。国民年金、厚生年金、厚生年金基金、の3つがきれいにあります。
理由は2級だから、です。1級、2級は、国民年金部分が出るんです。+厚生年金、厚生年金基金が出ます。

私は3級ですから、国民年金部分が出ません。国民年金しか加入して居なかったら、障害厚生年金だから、出なかったんです。運悪く、私は厚生年金基金を数年は掛けたのですが、退職の時に、清算しちゃいました。積み立て額が僅かだったので、一時金で貰ったんです。なので、私の年金は、そもそも二階迄しかないんです。


妻が老齢の年金を貰う時期になったら、妻は、障害厚生年金と、障害基礎年金、のパターンか、老齢厚生年金と、障害基礎年金のパターンか、どちらか選べるそうです。妻の方がかなり年上なので、妻はややましな年金が、老後に貰えそうな感じでした。


私は、循環器の主治医に相談して、3級→2級に変更出来る可能性があるかどうか、聞いてみようと思っています。心臓の機能障害で、前と同じには働けなくなりまして、肝炎を起こしたりしたので。事業所も、不安定だから、労働時間を減らして欲しい、と言う事ですし、私も納得はしますが、その勤務時間で得られる給与と、3級の障害厚生年金だけでは、生活が立たなくなっちゃいます。

生活が立つか、立たぬか、で、事業所は雇用形態や、給与は決めませんから、可能性のあるのは、年金の方かな、と。

人工弁置換=3級、の慣例なので、可能性があるやら、ないやら、判りません。社会保険事務所の職員は、事務員ですから、可能性は答えられないんです。医師も判断付くかなあ?

たった1つ、健康な方より、少しおまけがあるそうです。私が貰う時には、何歳からになるか、判りませんが。今は60歳〜申請出来て、65歳〜が本来の受給開始だそうでした。早めて貰う事が出来る、と言う意味かな?

60歳で貰うと、10万円、正規の65歳から貰うと、12万円、だとすると。障害厚生年金受給者は、60歳に早めて貰っても。所定の申請書を提出すれば、12万円貰える特例があるそうです。

私が貰う頃は、支給開始が70歳になる見込み、等と呟いておいででしたから、早めて貰う年齢が70歳、正規は75歳になるのかしら?判りませんけど。

社会保険、厚生年金を外されると、国民年金になりますが。妻は今は国民年金で、2級なので、掛け金は『法令で免除』になり、手続きしましたから、支払いはありません。

私は厚生年金を続けると、掛け金はずっと支払います。地方税法上の所得が少ないので、非課税ですが、住民税は非課税だけど、厚生年金の掛け金は、少ないながらも、掛けないといけません。掛けたくなければ、国民年金にすれば良いですが、私は将来貰う金額が少しでも多い方が良いから。

夫婦して、重度身体障害者と、法律の上は、私より軽い筈で、実際上は私が稼いで、介護しないとならん、寝た切りの精神障害者ですからね。



その他色々、我が家は特に、法律上は夫婦ではなく、他人なので、更に話が厄介です。


私の福利厚生次第で、妻の療養生活に、余裕を作ってやれるか、が、ちょっとは影響しますね。


そこそこのところで、事業所と話がまとまると嬉しいです。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック