bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



やっと一段落かな?
弁護士さん依頼で、妻はすこぶる不調ですが、私はまあまあ少しずつ快方に向かっています。今日は幾らなんでも肝機能は戻っているでしょう、と、確認の為に、掛かり付けの内科で、採血して貰って来ました。

実感でも、先週より回復している感じがしますので、来月半ばから、穴埋めだけに出勤。5月〜の身分については、話し合い、と言うのは、妥当だと思います。
妥当なのですが、困る事も出て来そうです。


4月は、アルバイト扱いにします、と言う事なので、社会保険が切れてしまいます。5月に一番短い非常勤に戻ったとしても、勤務時間数が足りません。週30時間程度、の人が、社会保険だから。今の勤務時間数で、ギリギリです。

私の年金は3級なので、定年迄、厚生年金を掛けた方が、障害年金のままより、得な筈。

24年度からは、私も非課税になりますから、国民年金だと、収入で免除、の扱いになりまして、掛け金は掛からなくなりますが。

年金は三階建て、と言いますね。二階が無くなります。元々、私の年金は、二階建て。国民年金、厚生年金迄です。厚生年金基金は、若い頃清算しているので、残っていません。

妻は若い頃、かなりの掛け金を、厚生年金基金迄支払っていますから、もう10年以上国民年金、国民健康保険ですが、老齢基礎年金に切り替えるよりは、現状のままの方が、多分得です。

老齢基礎年金の方が、私は金額多くなりそうな気がします。挙げ句に、老齢基礎年金は課税対象。障害基礎年金と、障害年金は、非課税です。

年間所得がまるで違って来てしまいます。


あとは、格下げした給与で、国民健康保険、国民年金になってしまうと、生活が成り立たなくなります。私の生活が立つか、立たぬか、で、勤務時間は云々出来ませんから、ちょっと困りますね。


妻が就労して、生活費を生み出す、と言うのは不能ですから、後は私の障害年金が上がるかどうか、になって来ます。

私も就労だけしていれば良い訳ではなく、妻の介護も、家事もある。食材費用、宅配サービス等の支払いもある、病院は散々行かねばならぬ、ですから、悩ましいですね。

暮らしが立てば、アルバイトでも良い様なものですが、仕事に責任を持つ権利と、義務が消えてしまいます。気楽になる代わりに、利用者さん支援に口出し出来なくなります。

これはかなり困ります。


非課税になりますから、医療費の窓口負担は無くなりますが、その分控除出来なくなるので、課税と非課税の往復をしそうですね。


ついでに、弁護士さんの費用も要りますし。


一段落すればしたで、又厄介な事です。


内科のある駅前に、年金相談センターがあります。ちょっと寄っていきましょうか。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック