bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



変な予感は当たりますね
1年前、自分が重度の身体障害者になったので、今の自宅を買いました。


元々私は、持ち家派。
妻は、拘りなく、賃貸派。
私の親戚、父方ですが、叔父、叔母も、父本人も、持ち家です。母が他界しましたので、父が住んでいる家の土地の名義人は私です。相続で私に降りて来ました。兄弟姉妹は1人ですが、母が母の叔母から相続で貰った土地を45年程前に、地元に買い換えていて、その土地には、兄弟姉妹が所帯を持って、夫婦で、建物を建てました。母の他界で、土地の名義人は、私の兄弟姉妹です。

父も、兄弟姉妹も、一戸建てを注文で建てています。

そんな環境で育ちましたから、田舎なので、隣近所みんな当たり前に持ち家で、賃貸住宅の存在を中学生迄知りませんでした。中学生の頃、初めて町内にアパートが出来て、同級生が越してきたんです。


昔の貸家は我が家の目の前にあったのですが、意味が判らなかったのです。


私が若い頃は、バブルは弾けていましたが、1$が165円程だったのを覚えています。21歳の時。初めて海外旅行に行ったので、覚えています。


ずっと証券会社の債券等で、満期が来たら、預け換えして、放置してありました。


重度の身体障害者になった時、賃貸で、家賃を捨てている余裕は、これからは無いだろう、と、強く思ったのです。

様々なご縁が幸いして、妻が希望する環境の街で、駅から徒歩一分くらいの、中古のマンションを買いました。

築8年くらいのもので、リフォーム業者さんの、デッドストックだった様でした。

失敗は、前年度の源泉徴収票の額面がとにかく低くて、常勤時代の半分以下。税金の掛からない、健保組合の、傷病手当て金で、生計を立てていたから、です。
ローンが組めない!と判って、ちまちました放置してある様々物を寄せ集めたら、どうにか現金で買える、少しは余りも出る、と判って、妻は決断は難しい性格なのと、障害がありますから。


この街で、この環境で暮らしても良いか、だけ聞きました。環境はまあまあ気に入っている様です。

じゃあ、と言う事で、あれよあれよと小銭かき集めて買ってしまいました。

家賃が無くなり、管理費等と、近隣駐車場くらいになって。

まさか1年後に、こんな騒ぎになる、迄は考えていませんでしたが、狭いマンションですけど、ついのすみかに出来そうです。


今は私の仕事が見えないので、経済的に、やや不安もありますが、全額済んでいるのは、良かったですね。

妻がもう少し安定したら、年金から、少しずつ貯金も勧めてみましょう。

私は少額ながら、改めて、積み立てを始めました。所帯を持ったと同時に。

妻にも、自分名義の財産を作ってやりたいですが、なかなかうまく行かないものですね。


ま。ぼちぼちやりましょう。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック