bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



大東京マラソン大会
以前は、東京マラソンと言った気がします。テレビドラマの『相棒』が映画になった時、舞台になりましたね。芸能人なんかがわらわら出て、お笑い番組のネタになったりもしています。

昨年でしたか?

お笑いタレントさんが、心筋梗塞で、倒れて、大騒ぎになったの?急性心不全でしたっけ?

心臓に負荷が掛かり過ぎ、所謂心房細動が起こり、ばたり!と倒れたかと、記憶しています。

本人さんは、気分が悪くなって、倒れたんじゃないかな、と思います。市民マラソンですから、鍛えたプロのアマチュア選手だけが出る訳ではなくて、一般ランナーは、規定時間迄に、完走したい、等の別の目的で参加しますよね。

仮装して走る人や、のんびり風景を見ながら、歩くに近い方もあります。

イイですよね。こういうの。全国から応募者があって、くじ引きで、当たった人が参加出来るそうです。


そうです と言うのは、ホームの利用者さんが、普段お世話になっている、内科の個人医院の医師の方が、何回目の大会かは知らないのですが〜昨年度かな?〜勿論中年は肥えた方ですけれど、抽選に当たって、東京迄参加に行かれ、35000人のうち4000位くらいで、ゴールされた写真が掲げてあります。

参加費用に含まれているのかな?と思いますが、六ッ切りくらい?の走っている姿の写真に、名前、所属(地元の医師の運動倶楽部?)、記録、順位 なんかが記載されていて、びっくりしました。

3時間40分くらいの記録でした。趣味の方としても、結構凄いですよね?



私は幼い頃から、走る競技、水泳等の全身有酸素運動は、禁止されていましたから、した事がありません。

中学生の時、1000メートルだったか、3000メートルだかを走ってみる授業があって、体育ね、走った覚えがあります。短距離はまるでダメでしたが、このくらいは走れた様な。

母親に自慢話をして、怒鳴られた覚えがありますよ。


子供の頃は、心筋梗塞を起こしたら、治療方法がなかったようなので、学校が怖がって、学校用の無料の診断書があるので、それにダメと書いて貰って来て下さい、だったから、出来ませんでした。


学校の体育の授業なら、出来たと今は思います。ちょっと残念ですね。いま思うと。


心臓切った後は、疲れている時等は、重い荷物を持つ、持ったまま、速足で、なんキロと歩く、短距離でも、ばっと走る、等をすると、動悸、息切れで、困りますから。

とてもマラソン大会には出られません。


地元で毎月、市民有志が、(歩け歩け大会)をしていましてね。20キロくらいのぐるりと回れる、遊歩道があるんです。そこを好きな様に歩く、と言うのをやってます。


時々団体のイベントでのっかって、利用者さん1人に、私達支援者1人がついて、参加する事があります。

歩みがゆっくりな方の付き添いになって、仕事で歩く事が前はありました。

心臓はかなり悪化していたから、と思いますが、ゆっくり歩く利用者さん、と言うのは、歩行能力に問題があるから、ゆっくりなんです。介助が必要な方が多い。

自分1人なら、調節して歩けますが、それが出来ない+利用者さん、介助つき、は、実に困った覚えがあります。



趣味と健康を兼ねた、気軽なスポーツは、やっぱり歩く、でしょう。


ご自分の健康を良く知られて、安全に楽しまれて下さいね。


何ヵ月かに一度だけ、寝不足で、早朝から出掛け、朝からビールをのみながら、クラブを振り回す のは、運動とは呼びません。


結構死亡事故多いです。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック