bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



薬物性肝機能障害

こんなのですがね。

薬物性肝機能障害





ずっと不調でしたが、様々あって、昨日、業を煮やして、掛かり付けの内科を受診。
即 で検体を出して貰って。

10時頃、事務所経由で、電話がかかってきました。事務所の同僚が受けてくれたんです。
『すぐ電話をするように』って。

電話すると、『すぐ受診して下さい』


なんかやったな と想ったから、検査を頼みに昨日行ったんですよ。
多分肝炎だな と思いつつ行くと、まあまああたり。

その医院は個人医院ですから、地域の3次救急まである大きな病院に、すぐ紹介状を書いてくれて、問い合わせをしてくれて、受け入れします の返事まで貰ってくれました。

拠点病院で、詳しい詳しい血液検査を2回して、とにかく疲れました。
肝機能障害ですから、疲れているんですが。
原因は、どうも疲れやら、ウィルスやらではないらしいです。

薬物反応性のがあるんですって。


中毒の様に、大量に何かを飲んだ時
珍しくふと再利用になって、又飲み始めた薬がきっかけになる事もあるようです。

幸いにして、劇症化は避けられていて、ピークは終わった様子との事で、入院のつもりで行ったのですが、入院はせずに済みました。半月程度は、自宅で安静ですって。薬物に過敏になってもいるので、薬は出ません。ただひたすら安静。静養じゃありません。安静。


どんな病気だろう?とパラパラザッピングしていたら、上記のが出てきて、どんぴしゃり。
1カ月ほど前から、全身が激しく痒くて、(発疹は無いです。発疹があると、中毒性になるそうです。大量に何かの薬を勝手に飲んじゃった と言う事ですって。)突発性か、再使用のショックか、珍しい薬を飲んだか と言う感じですが…

しばらく前、1カ月ほど前から?半月ほど前から?鎮痛剤を飲んでいました。ロキソニン。副作用が激しい胃の痛み。退所の為の、ガスター20がなくて(市販のガスターに20は有りません。市販のガスター10を2錠飲んでも、成分含有量が違うので、効きません。私には。)胃が痛いまま、吐き気がするまま、我慢して、鎮痛剤を飲んでいました。それこそ、半月くらい、毎日。日によっては、2回飲む事もありました。

これと。

数日前に精神科で処方してくれた、久しぶりの再利用の薬 これが、最後の引き金になった様な気がします。


肝炎ではなく、肝機能障害(軽い)ので、自宅安静になりました。
半月から1カ月くらいでしょうか。

治ってくれないと、今もあちこちに引っかき傷と膿を拵えている、全身の激しい痒みが止まりません。
初期症状が痒みと知って、発症したのは最近ではなく、1カ月程度前なんだ と思っています。
再使用の薬が劇症化の引き金になったのだろう事も伝えましょう。

昨日から、立て続けに2日間で、4回採血しましたので、あちこち穴だらけです。
月曜日にも採血しますので、安静の為にはそうそう動く訳にいきません。
妻に、以前利用していた、NPO法人さんの作業所が、弁当の宅配をやっているので、(おかずだけ が出来ます)それをしばらくは頼もうか と思っています。


絶対に今年は天中殺だと思う!!!
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック