bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



なんだ?なんだ?
酷い寝汗で覚めてしまい、家事をやって、寝ようと思い、ふとブログを開いたら。

訪問者さんの数じゃなくて、ページビューが、1,000に迫る勢いでした。
私のブログは、まあ、長くやっているので、何か福祉系統の検索ワードで皆様が検索なさると、どこかの検索エンジンに出ているのかも知れません。

どちらさまともリンクしていませんし、様々な検索エンジンに、新着記事があったら、反映する もしてないのに、狐に抓まれた様な気分です。

心臓病ですかね?
自立支援法?
知的障害、精神障害、身体障害等かも知れません。
書類の申請とか、取れるサービスとかかも。

昨日、皆様が見て下さったのは、心房中隔欠損症その2 かな?と思います。
それだけ心臓中隔欠損症の方は、たくさんおいでになるのです。
経過観察だけで一生済む方もおられない訳ではない様ですから、主治医を持たれて下さいね。

私は何回もしつこいですが、違います。先天性心臓疾患の中では、かなり少ない病です。
数%とか聞いた事がありますが、ちょっと定かではないです。

大動脈弁膜症 弁閉鎖不全と、大動脈弁膜症 弁狭窄 の合併症で、ついでにこのパターンでは当たり前ですが、二尖弁です。続けて言うと『大動脈弁膜症弁閉鎖不全狭窄(二尖弁)』になります。

これは先天性疾患にもあり得ますが、成人病としての、それの方がずっと多いです。
対処方法は違うので、私の主治医は、小児血管内科(小児心臓内科みたいなものです)。
不具合の出た原因が違いますので、成人病としての大動脈弁膜症の方とは、ちょっと違う部分があります。

要するに、生まれつき、大動脈弁が、不完全と言うか、ボロと言うか、奇形と言うか。
たまたま現場の介護屋を人生の糧にしてしまったので。もう中年は過ぎていますし。
遂に奇形の部分が破たんした と言う事で、他の成人病的な合併症は無いんです。
その代わり、心臓そのものが生まれた時から、奇形ですから、ずっと無理をして動いてきた訳で、成人病の年齢になられるまでは健康だった方とは、心臓自体のくたびれ方が違います。




1,000近いページビューなんて、もう7~8年書いていますけど、初めてです。
ご閲覧ありがとうございます。
リンク無し、記事更新の検索エンジンへの登録なし、メールフォームなしの、僻地へ来て下さる方々に感謝いたします。
ほとんどの方が、ブックマークをして下さっているらしい事は、うっすら判るのですが、パソコン素人なのと、個人情報は、私には判らない様に、インターネットは出来ていますから、お一人お一人にお礼は申し上げられなくて、心苦しく思います。

が、私には何も皆様の情報は判らないので、まあ、気楽に眺めてやって下さい。


さて。

発汗も治まったし、料理も出来たし、洗濯ものもたたんだし、洗濯もセットしたので、又寝ます。
嘘みたいな話は、昼間もし、元気だったら、書くかもしれません。
蠅が目玉に留まるのと似たような話です。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック