bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



エライ目に遭いました
昨夜は夜勤でした。特に何事が起こった訳ではありませんでした。

仮眠時間がかなり少なかったですが、時にはそういう事もあります。


少ない仮眠のあと。動悸で覚めまして。脈が凄く早いです。胸の圧迫感、吐き気ではないですが、気持ちが悪い。

おかしいな、と、持参の血圧計で測ると、とんでもない数字です。

ホームじゃない場所での夜勤でしたが、利用者さんは知らない人ではないですし。ホームの利用者さんに比べて、軽い事は軽い。それ故の支援の困難がある方ですが、昨夜は臨時でしたから、そう体力的に酷く負担な訳ではなかったと思います。

利用者さんが、作業所に出掛け、症状治まらないし、一応、病院に報告しておこう、と、日直の医師の方に電話を回して貰いました。
時間と、データと、症状を伝えると。

電話ですからね。日直の医師の方には、すぐ受診して下さい、と、言われてしまいました。


様々な事が重なったんでしょう。海に落ちた人も居ましたし、駆け付けもしましたし。

体力的な疲労と、精神的な疲労が重なったんではないか、と思います。

先週の金曜日に、主治医を受診していますし、何より苦しくて、とても病院迄は行けません。万一治まらなかったら、近所の循環器の個人医院に行こう、と考えて、何とか自動車を運転して、帰宅しました。



結果としては、自宅に戻って、横になったら、一応データはやや落ち着きました。病人なりの落ち着きですがね。



偽発作みたいな時は、何度も測るごとに、うなぎ登りに上がって行きますから。

あくまで報告のつもりで、病院に電話したのです。

新記録ですか?190/125、P=117、ですね。起床時ですから、安静ですが、起床時は、一番血圧が高いんです。

下の血圧が125だとね。上は200近い訳でして、偽でも、苦しいですよ。安心すると下がりますが、帰宅出来る迄、3時間半くらいあったので、きつかったですね。

昼頃からひたすら眠って、やっと先程、うっすら覚めて、なかなか動けず、まだベッドの中。

そろそろ何か食べて、風呂に入って、又眠ります。明日は雪。夕方、散歩の仕事です。

余程疲れたのでしょうね。


人工弁を入れたら、心臓病は完治!健康な人と同じ!と、国も行政も世間も言いますが。

実はそういう訳にはいかんのですね。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック