bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



色々な事が起こり過ぎます
まあ、良くこんなに様々勃発するのか?と言うくらい、立て続けですね。


11月頃からかな?


のんびりさんが、不安定になり、特定の利用者の方に、指導、注意をし始める。

1ヶ月程続いて、遂には、ご家族が、会議に乗り込んで来ました。


ホームではない、ショートステイ専門の場所で夜勤中、てんかん持ちの利用者さんが、四時間半程、朦朧発作。


同じ場所で、緊急枠で保護している方があるのですが、ご本人の勘違いから、厄介が起こりました。


形を元に戻すのに、半月掛かりましたっけ。


仕事じゃないですが、妻の知人が相次いで、薬の飲み過ぎやら、ビルから飛び降りるやら。


そのせいで、妻もおかしい訳で、リストカットなんぞしてくれます。


殿様も年末に、普段の倍近い血圧と、脈拍が三時間続きました。


のんびりさんの様子がおかしい、と、私が気づいたのは、11月の第二週の金曜日でした。

ホームで放置しているうちに、のんびりさんの腰椎は、今やもう、かなり潰れたと言うか、砕けた状態で、かなり厄介な事になっています。



極めつけが、一昨日発覚した、利用者さんの、言われなき、精神病院への、意味の無い医療措置入院。


1ヶ月半程で、これだけ起これば、もう十分でしょう。



風呂場の入り口の扉も、丸ごと外れて、壊れました。アジャスタをいたずらする利用者さんが居るそうです。


それは仕方無いですが、部品にガタが来て、外れて元に戻らない、迄、気付かなかった訳でも無い様子。


結局、直接、理事長に進言し、明日、修理業者さんが、大慌てで入ります。


経費と、殿様の生活費も、元旦に。たまたまホームに寄った私が帳簿をつけたら、両方とも合いません。


計算ミスと、お金が消えたのと。


辰年って、風雲舞い上がる年なのかも知れませんね。

松も取れました。
今年の厄はもう終わり!
穏やかな1年にしたいと思います。

初春ですからね!
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック