bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



リストカットがあったっけ
余りに、あちこち、目まぐるしいので、失念してました。

大したことではありません。

昨日、妻が、一年ぶりくらいでしょうか?リストカットしてました。

客観的には、妻の状態は上がって来ています。年末頃に、妻の知人が立て続けに、ろくでもない事をされました。オーバードーズの方と、ビルの三階から飛び降りた方。

オーバードーズは、薬の疑惑を、ドーピングと言いますよね?定かには知りませんが、そのドーだと思います。精神薬の意図的な飲み過ぎの事です。


両方とも、間違っても死にませんが、知人が実行してしまった、となると、当事者である妻は、穏やかでは居られません。数日で低いが安定してきたかな?と思いましたら、私が休みに入りましたから、プレッシャーが掛かったのかも。

妻は療養中ですから、穏やかに、のんびり休養して、好きな事の1つくらい出来たら、もう上出来です。

理屈では、妻も理解していますが、現実に私が居て、最低限の家庭の事を片付けていると、ざわざわするのでしょう。

そんなこんなで、かなり不安定でした。昨日、仕事ではありませんでしたが、理学さんに予約があり、ついでに様々用事を足して帰宅すると、様子がおかしい。
本人が、怒らないでね、等と話を切り出すのは、大抵リストカットです。私は怒ると言うか、叱る立場にありません。本人が医師に正直に告げて、本気で叱られて来ないとダメ。

なので。

随分久し振りにやったねぇ。まあ遠因は、知人二人の話を真剣に聞いたから、と思う。医師に報告して、叱られて来て下さい、ですね。


妻のリストカットは、昔は知りませんが、今はカットじゃありません。スクラッチです。引っ掻くですね。何で引っ掻いているんだか知りませんけど。聞いても仕方無いですし。

鈍まな鋏か何かかな。
みみず腫になってますし。
精神病院に行った翌日にやってくれまして、次の予約は、半月後。

月曜日になったら、ヘルパー事業所の、サービス提供責任者の方には、連絡しておかなくちゃ。余計な用事が増えました。

でもね。やっぱり事業所と、家族の連携は、うるさくない程度には必要だ、と、私は考えているのです。自分がプロですから、利用者さんが、あれ?と思う行動をする時は、大抵訳がありますし。訳らしきものは、知らせて頂くと、よりましな支援が出来ます。


精神障害者が家族に居るのは厄介ですが、本人の心掛けが悪くて障害者になった訳ではないので。

妻には、良い支援事業所さんがあり、幸せだと思います。いつか卒業出来る時が来るでしょう。

リストカットで怒るのは、私の役目じゃないんです。本人が医師に正直に告げて、本気で叱られてくる、のが大切です。

ヘルパーさん方は、妻の様子を、サービス提供責任者の方に集約して、そこから情報共有されていますから、私の役目は、事実を知らせる事だけですね。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック