bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



コンボイ
33_332819.jpg



こんなDVDを見ましたよ。

CONVOY

DVDになったのは、どうも、ここ数年みたいですが、やけにフィルム風のロードムービーっぽいな、と思ったら。
1978年の作品だそうです。
乱暴に言えば、アメリカ版 トラック野郎(菅原文太主演の。愛川欣也が、助演で)みたいな話でしょうか。
ちょっと、テルマ&ルイーズを思い出しました。(ブラッド・ピッドだったかな?端役で出演しています。女性二人が、自動車で旅に出る、ロードムービーです。途中で、ちょこっと若者が出てくるのですが、それが確か、駆け出しの頃のブラッド・ピッドじゃなかったかな…)

1978年ですから、時代背景を知らないと、ちと面白くないと思いますけれど、中年以降の方なら、通じると思います。

コンボイは、CONVOYと書きますが、主題歌が、同題名とか。
要するに、軍団?の事、かな?団体の事?何かを主張する団体とか、軍隊とか、船隊とか、そんな事の様です。
デモ隊なんかも、CONVOYじゃないかと思います。

この映画のコンボイは、大した事で群れているのではないのですが、大衆から見た、名声とか、権力とか、政治とか、そういう物を、最後に敵味方分け隔てなく、大笑いで終わる と言うのが、きっと、当時は斬新だったのではないでしょうかね。

かなり日本でも宣伝されて、日本でも公開されたそうです。
私は14歳くらいですね。中学生。

うーん…映画館に一人で行く様な土地柄で育っていませんから、見ていません。
テレビ放送も洋画劇場等で、何回も有ったそうです。
覚えている方、おいででしょうか?

テルマ&ルイーズは、確か、20年程度前の作品だったと思います。
20年前、私、28歳ですから、もう少し昔だったかもしれません。
コンボイは、34年前ですね。


いわゆるB級のモンスター物、パニック物、時々まとめて借りては、楽しんでいますが、たまに、往年の凄い作品にあたる事があるんです。
コンボイもそれの一つでした。

まだまだ、どこの国も、様々な差別、区別、差に慣れ親しんでいた頃の話です。
其頃のご記憶のある方には、お勧めします。
微妙に長いんですよ。110分位。


最後に、オチがありますが、今の人にはちと判りにくいですから、当時をご存じの方にお勧めします。

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック