bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



災害時要支援者名簿登載
早い話が、いわゆる弱者を、災害時やら、救急車要請があった時やら、火事が出たやら、の時に、先に何とかする為に。

自治体の高齢者福祉課が、弱者名簿を作っています。
東日本大震災以前からの話ですよ。


我が家は、私が、身体障害者最重度、妻は、精神障害者中度にあたります。

実際に、私が留守で、災害時等で、支援が必要なのは、妻です。

仕事中なら、私は利用者さんを保護しないとなりません。

精神障害者への支援に、法的な差別があるのは、皆様、ご存知の通りですね。


自治体の、弱者名簿登載は、障害者の場合、自宅、居宅扱いのグループホームか、ケアホームで生活している、重度障害者だけが対象です。

私が住まいする自治体の場合ですよ。

身体障害者は一級、二級
知的障害者は一度、二度
精神障害者は一級


ここに困る事があるのです。

精神障害者の方で、一級の方、ほとんどおいでになりません。

凄くいい加減に言いますと、精神病院に、数年入院していて、家庭、一人暮らし等、絶対無理、常時、見守りと介護、医療が必要な方、でも、大抵二級です。

二級の方は、制度の上では、重度ではありません。中度です。

一人暮らしは絶対無理な、私の妻も、二級ですから、中度で、対象になりません。


妻の為に、名簿登載したいと思えば、私の情報を名簿登載するしかない訳です。
登載されるのは、私の情報だけですよ!


自治体の制度では、名簿登載しますと、情報保存キットが来ます。円筒形の、ビニールのケースに、名簿登載した人の基礎情報を、本人か、家族が書いて、所定な場所に、保管しておくのです。

玄関ドアの内側に、名簿登載者がいる旨の、目印を貼付します。

と、何かあって、警察、消防、災害時救急隊等が入った時、判る仕組みです。


私自身は、自分で、どうにでも出来ます。妻の為に、この住所には、弱者がいる、と知らせたい訳です。

名簿登載して、キットを貰い、キットの中に、妻の情報を入れておきたいのですよ。

名簿に妻の情報は登載出来ませんが、キットに妻の情報を入れれば、とんでもない事が起こった時、私は、職場の利用者さんの保護、妻は、私の情報で来て下さった、何らかな支援者の方にお世話になろう、と言う事です。

私の情報で来た、支援者の方、情報キットを開いて、妻の情報を読み、妻本人は、名簿に登載されていない事を知る、と思いますが。
妻が不具合、危険な状態だったとして。

妻は名簿登載者ではないから、と、放置していく支援者の方は、ほとんど居ない、と、期待しての話です。


この手は、たまたま私が、最重度の身体障害者で、実は、私が妻の介護をしており、本人は、自分の事は自分で出来るので、出来る手段です。


どこかで線は引かなくてはなりませんが、重度でなくても、緊急時には、支援者を入れないと、助からない方々、山程います。

家族に重度障害者がいて、自立していれば、私の様な姑息な手段が使えますが、ご本人以外に、支援を必要とする方がないご家庭、ご本人が一人暮らし、の場合は、どうにもなりません。

一人暮らしって、自立している様に感じますが、そうでもないのです。

支援が必要な事が判らない、判るが、どうして良いか、判らない、と言う方が、支援と無縁で、一人暮らしをしていたりするのです。
誰にも気づいて貰えずに。

昨年は、私は自立していますから、名簿登載は拒否しました。

そうすると、キットも来ません。

私は自分の情報を、幾ら緊急時の為とは言え、あちこちに知らせたくないです。
行政の守秘義務くらい、怪しいものはありませんから。


丁度、昨年、拒否したので。又、情報登載を勧める書類が自治体の高齢者福祉課から、私宛てに来ています。


今年からは登載しますけど、どうもスッキリしませんね。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック