bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



今日買い物に行きます
どこで、何を買うか、と言うと、昔の地元で、そこの銘菓を買いに行きます。

私は家族と縁がなく、天涯孤独ですが、地元は消えていませんのでね。

何故、昔の地元で、買い物かと言うと、全然別の出身地で、全く別の地域で暮らす友人が、私の地元の銘菓が大好きだ、と、ひょんな事から知ったので。

私の地元は、理由は知りませんが、名前だけは、かなり全国ネットで知られている、田舎です。

昔の大きな宿場町なので、と言うのもありますね。

戦国武将が活躍した地域でもあります。

その地域でだけ、全国でも例の無い、徳川時代の、えーと、まあ、妙な身分の集団がいた所でもあります。
私の祖先は、その集団の、一番下っ端の身分だった様子でして、伝えられているところに寄れば、何かやらかして、苗字を取り上げられた、と言われています。
苗字があるって、武士の様な印象ですが、武士ではないのです。裕福な名主でもありません。

説明しますと、出身地が判ってしまいますから、このあたりで。


戦国武将が闊歩した場所ですから、ゆかりの名前を付けた、古くからの銘菓が幾つかあります。

何人かの武将が時期を代えて、支配していました。徳川時代になり、家康に従うのですが、大河ドラマになった様な、滅びた武将もいます。

そんな滅びた武将の、ゆかりの名前をつけた、地元ローカルの、銘菓が大好きだが、インターネットで買えないので、と、友人に聞き及び、では、と、出掛けてきたのです。

インターネットで買えない程、地元くらいでしか、消費されていない、菓子ですね。

今は知りませんが、安い菓子なので。子供の頃、お使いもので頂くと、金額で、皆さん買いますから、山程、大量に、大きな箱で来て、いつまでも棚にあった様な記憶があります。

もう20年、30年レベルで、食べていません。

では、家内にも、私も久し振りに、と考えたら、凄い量を仕入れないといけません。

昔の菓子ですから、日持ちのする和菓子です。味がね。幾つもあるんです。1人全種類一個ずつ、と買うと、凄い量になりまして。

友人には送ります。買いに来られる距離じゃない=届けられる距離じゃないですから。

で、地元の銘菓の他に、隣の都道府県の銘菓も、大好きだとか。

境目の自治体なので、山程売っています。

駅ビルの地下に行くと、並んで売ってます。

てな訳で、お買い物。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック