bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



20世紀
11年前に終わりましたね。今は21世紀です。

時代の話じゃありません。梨の話です。

私が子供の頃、梨の品種と言えば、長十郎です。
若い人は名前も知らないと思います。

見た目は、横幅が広く、高さは低い。皮の色は褐色。食感は、がりがりした感じで、水気たっぷりな印象ではないです。

とにかく甘かったですね。長十郎の方が主流で、好まれていた頃かな?

20世紀は、長十郎に比べれば、新しい品種です。新時代20世紀に出来た品種な訳でして。

鳥取県名産だったと思います。皮の色は薄い黄色に近い緑色。斑点が少しあります。

横幅と高さは同じくらいか、高さの方が高いです。


最近の果物は、軟らかくて、甘く、水気が多いものが好まれますね。ジューシーとか言いますね。

20世紀は、すこぶるジューシーです。但し、甘くないです。

豊水とか、幸水とか、変換で出るくらい、普通にそこらに売っていますが、掛け合わせの、水分担当は、20世紀じゃないでしょうか?

最近、時々見掛けます。20世紀。鳥取県がご当地で又、売り出ししているのかも知れませんね。

つい、買ってしまいました。20世紀。さすがに、長十郎はない様子。


ついでに家内が好きなので、メロンを買いました。カットしたもの。二人ですからね。

で、実は最近はあまり見掛けませんが、アンデスメロンありますね?

あれ、なんで、アンデスメロンと言うか、ご存知ですか?

従来品種に比べ、虫に強く、育てやすい品種だったそうです。開発当時。

アンデス山脈は関係ないんですよ。

作って安心
売って安心(もちが良い)
買って安心(安いが美味しい)

なメロンなので。

安心ですメロン、と命名される筈だったとか。

ごろが悪すぎるので、アンデスメロン。

ホントですよ!

で、私がアンデスメロンを知ったのは、思春期くらいでしょうか。
マスクメロンはありました。実は頂き物で、食べる機会もありました。我が家で買って食べた事は、多分ないです。

その頃、私が食べていたのは、まくわうりと、給食でも我が家でも、しょっちゅう出て来て、当時はオシャレな感じで食べた、小型のメロン!名前忘れましたね。そのくらい。

アンデスメロンは、お悔やみの籠に入れるくらい、まだ珍しかったです。

さっき家内に、アンデスメロンを買おうと思ったら。
時が流れ過ぎていて、ありませんでした。

らいでんメロン、と言う果肉が緑色のを買いました。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック