bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



世界で初めて?
K3200001.JPGK3200002.JPG


何かとイヤな事が続きます。今朝は昨日の我慢大会みたいな、会議の中身をちょっと訂正したら、罵声が戻ってきちゃったりする訳で。


遠く迄、出掛けました。
片道2時間ちょっと。


友達が寿司屋をやっているんです。

年はひとつ上なだけですが、なかなか良い男で、今風に言えば、イケメンですかな。

私よりひとつ上と言う事は、若くは無いですが、頑固爺の年でもありません。でも、ちょっとした職人です。まあ、板前ですね。寿司屋ですから。


先日、テレビの食事についての特集番組に、取材を受けて、出演していました。タレントさんが食べ歩き、の設定で、立ち寄った、と言う感じでしたから、撮影はタレントさんと、寿司が主でしたが、ちゃっかり本人も映りました。

何処がちょっとした職人か、板前か、と言うと。


まず良いものを手間をかけて、安く提供します。
市場には、手間を掛けずに済む簡単な材料が、色々あるらしいのですが、素材を買って、手間は掛けて、その分安く出しています。


寿司屋ですが、料理も豊富。季節の旨いものが、手頃な値段で食べられます。


今時の寿司屋さんで、自分の所で、玉子を焼く店って滅多にないそうですが、当たり前に焼いています。当たり前なので、別に宣伝したりはしてないですけど。


で。気分悪いので、幻の高級魚が入った、と、ブログにありましたから、知らない魚ですが、食べてみようと思い、電車を四本乗り継いでいきました。


途中の乗換え駅で、派手に売っていたのが、最初の棒付きの菓子です。


曰く。

世界初、誰も考えもつかなかった、お一人様専用の、粋を凝らした、凄いバームクーヘン、とか。

はあ?ホットドッグじゃないの?

一本290円と300円のがあります。箱入りは300円。簡易包装は290円。

友達は、父上、母上、本人で店をやっていますが、父上、母上は、まあ、お手伝いな感じですね。

寿司屋の家族ですから、酒豪です。菓子は如何なものか、とは思いましたが、まあ、滅多にに行けませんし。

昨年の手術の時は、遠路、病院迄、見舞いに来てくれましたし。

お三人だけど、4つで良かろうと買っていきましたら。


次の写真は、天婦羅ですね。

年に一度行くかどうか、なのに、母上がカウンターで、野菜を丁寧にカットしておられまして。

2時間は居なかったかな、と思いますが、私にしては、贅沢をして、お会計をすると。

土産に持たせて下さいました。勿論タダですよ!
母上も、父上と店をしておられたので、プロの職人の天婦羅です。


お気持ちが嬉しいですね。


遠出したので、疲れましたが、帰り道には、我が家にも、妙なバームクーヘンを買って、帰って来ました。
暑さと移動で疲れましたから、今夜はゴロゴロするつもりです。


何を食べたか、と言うと。

アラと言う、九州の魚らしいのですが、クエとか居ますでしょ?あの手の魚で、これが幻の高級魚。

庶民価格で1980円!
素人は質は判りませんけど、ボリュームなんかを考えたり、幻具合の説明を聞いたりしてると、倍は取らないとペイしない様な気がする。

それから、刺身を三種盛りで、と頼みました。秋刀魚が既に北海道で、豊漁だそうで、入れて貰って、秋刀魚、鰯、小姓鯛。


桜えび(勿論、生で仕入れた自家製ですよ!)の佃煮

定価の分量はあるのでしょうが、一人で、酒も飲めないので、少しにしてくれました。

本当は天婦羅も食べたかったのですが、余り腹ペコで行くと、つい沢山頼んでしまい、迷惑を掛けるので、少し虫やしないを入れていきましたから。

あ。虫やしない、解らない方は、辞書引いて下さい。載ってます。

天婦羅は入りそうになく、小蛤の吸い物を頂きました。

普段、刺身も食べませんし、汁物も飲みません。

但し、料亭(行った事は無いです)、海の側の旅館、食堂、ちゃんとした寿司屋さん、等では、刺身も汁物も食べるんです。

ごめんなさい!スーパーのは食べません。安い和食屋の刺身定食も食べません。

蛤、スーパーにあるのは、シナ蛤ですが、友達の店のは、小さいけれど、地蛤。見て分かります。
シナは身が平べったいんです。地蛤は丸いです。

食べてみると、昔、子供の頃に、母が作った、蛤の澄まし汁の味。



これだけ頂いて、4000円です。

嘘でも、冗談でもありません。

同じ内容で、東京の銀座、とかでやったら、何倍に跳ね上がるんでしょ?



と言う訳で、憂さ晴らしをさせて貰って来ました。

天婦羅は、家内の夕飯かな?


お店はナイショです(*^^*)



そうそう。アラは、博多では、クエとか、ハタとも言うらしく、博多の専門店の高級お食事コースのサイトを見つけました。

以下であります。

ご覧になると、私の友人が、いかに○○かが判ります…
旨かったですよ!料理は、ちり蒸し(蒸して、ポン酢で食べる。薬味を添えて)ですから、こちら様のコース料理とほぼ同じです。

http://www.kankai.net/suifuuan/page/mentai.html
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック