bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



いたずら
皆さん、絶対やってはいこませぬ。虐待に当たります。

でも、でも、誘惑に勝てませんでした。


深夜って、もう深夜過ぎてますけど、殿様の血圧計りに行きました。彼は先天性の心臓疾患があります。

普通は乳児のうちに、手術で根治しますが、判明したのが、中学生の時でした。その時は症状も非常に軽く、敢えて手術は選択されなかったようです。

私も病は違いますが、先天性の心臓疾患で、1年前に生命の瀬戸際になり、結構な手術を大急ぎ?でして頂き、助かりました。

以来、自分の血圧は毎朝測定しています。

殿様は、お母さんの他界以来、誰も健康管理をする常勤がおらず、放置されてました。

家族がいれば、家族と通院して、ホームを宛てにしない、とか出来ますが(ホームは困りますけど、若い常勤は、楽で良い?イヤ、若者は自分が健康ですから、医者に行く、定期通院で管理して貰う習慣がないのでしょう。悪気はないです。気付かないだけ)


なので、金曜日〜月曜日迄、自分が夜勤の時に、自前の血圧計を持参して、殿様のデータを溜めています。

今はまだ軽症で、全く問題ないそうです。このまま続いてくれるのが、一番良い事ですが、通例、50歳越えたあたりから、殿様の病は急激に悪化します。

対処方法は手術しかありません。通常、細菌感染リスク等で、3週間程度、手術後入院が必要になります。

私も平成18年、今の法人に入った時は、気にする事がないくらい、軽症でした。

60歳くらいで、薬は必要かも知れないが、手術の可能性はゼロに近い、と、40年来の主治医に太鼓判を押して貰っておりました。


平成19年〜加速度的に悪化。21年の秋には、どうにもならず、休職。22年の春に、プレ発作頻発で、やっと訳が判りました。


調べたら、えらい事に。前年の三倍くらい、データが悪化。


殿様も、いつ何が起こるか解らないので、私が自前でデータ溜めてます。



ここまでは真面目なお話です。


以下がナイショのいたずらです。


団扇の季節です。江戸の団扇には、涼しさを演出する為に、ちょっとした、紐が飾りについています。

家内が団扇を使うので、幾つか安いのを買いました。
その中に紐つきのものがありました。

鼻の穴に突っ込んで、いたずらすると、殿様はどういう反応をするか、見てみたくて、遂に持参してしまいました。

血圧測って、団扇持参で、いたずらしたくなり、鼻に紐を入れてみてみました。

意外に動じません。

おや?と思い、2〜3回繰り返して、団扇で扇いでみたら。

団扇そのものを突き返されました。

やっぱり痒いらしい。
くすぐったいらしい。

鼻をごしごし擦ってました。

日誌には書かないです。
ナイショです。

皆様にはお勧め致しませんです。

勿論、睨まれましたです。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック