bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



住民税
昨年度、私は収入より、控除の方が多く、計算上は、無収入でした。

何故かと言うと、病気療養の為、休職し、税金の掛からないお金で暮らしていたからです。

昨年度の所得税は、全額返って来ました。



と言う事は、今年は非課税な筈。

6月10日〜課税、非課税証明が取れるので、大変楽しみにしていたところ。

証明書を取りに行く前に、住民税の通知が届きました。

え?あれ?

中を見てみると、確かに、所得はマイナスです。

住民税には、所得割と言う、収入に応じた、税金と、均等割と言う、住民である事で、誰でも掛かる部分があるそうです。

私は、所得割はありませんが、均等割があります。


ん?何だ?

総収入と、所得は違うのです。総収入から控除出来る金額を引いたものが、所得です。

年金、傷病給付金等は、収入に含まれない、元々税金が掛からないお金です。

私の昨年度の所得は、マイナスですから、住民税は非課税の筈なんです。


均等割を払うのは良いのですが、均等割払って、非課税扱いになるのか、が、良く解りません。

均等割は、収入や所得に依らず、住民である事により、誰でも掛かるもの、だそうなのですが。

年金のみ収入の家内には、来ません。

ホームの利用者の方にも、均等割が来る方が、思えば、お一人おいでです。

税務上の理由で、自営業のお宅で、家族専従者、と言う扱いの労働者の方がいます。

私の母も、父が自営業でしたから、税務上はそうなっていました。税金が掛からない程度の収入を持たせ、その分を父の収入から差し引くのですね。

脱法行為ではないのですよ。サラリーマンみたいに、山程控除が使えない、自営業の方には、当たり前の権利です。


均等割が来る、利用者の方、税務上、家族専従者?と考えてもみましたが、そうじゃないです。

ご両親、年金暮らしですから。




その利用者の方も、家内と同様、年金収入しかないです。他の利用者の方より、制度上、少し、障害の程度が軽い事は、軽い。

市町村単位で、「重度加算手当て金」が支給される自治体があります。当自治体にも制度があります。


私は身体障害最重度なので、加算手当て金は付きます。

家内は付きません。精神障害には、制度上、明らかな差別がある為です。


少し軽い利用者の方は、重度加算手当て金は無いのかも知れませんが、均等割部分は来るんです。

家内は来ない。

私は重度加算手当て金付くのに、均等割が来る。




さっぱり解りませんね。


要するに、今年度だけで良いから、二人とも非課税にしたい訳です。すると、かなり恩恵が受けられて、マンションなんか買いましたから、一息つける。

均等割来てるヒトは、非課税じゃない、では無い予想はあるんですけど。


利用者の方で、均等割だけ来る方、まる障受給者証(保険証と一緒に出すと、自己負担が軽くなる、医療証です。非課税だと、自己負担ゼロ。私は一昨年の収入があったので、22年度は、一割負担でした。普通の方は三割でしょう?)の、自己負担はゼロです。

家内は精神障害なので、制度の差別で、まる障医療証は無くて、精神科の診察と、精神薬代金だけが無料になる、別の制度になります。

しかも、精神障害の場合は、精神科と薬局は指定です。普通は一ヶ所ずつしか指定出来ません。家内は訳あって、私が二ヶ所の指定を取ってありますが、後の医療期間は、全て三割です。



商売ですし、法律屋の息子ですから、法律には詳しいですし、制度の理解も出来る方だと思いますが。

私には、辻褄合わなくて、全然意味が解らない。


役所に聞きに行きますけど。


普通の方、理解出来ない方、申請制度になっていますから、取るものは、黙っていても取られますが、権利は申請しないと、享受出来ないものが多いのです。

知らずに払わなくて済むものを払い続けている方、おいでになりそうですね。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック