bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



引越終わりました。
引越は、17日にいたしました。昨日は、開梱作業の方が、来てくださいました。
大体まあ、片付きました。
最後に残ったのは、インターネット接続の為の、モデム交換があるのですが、品物が届かないのと、これ、DIONですので、KDDIなのですが、工事の方が、見える と言う連絡が、さっぱり来ないこと です。

これは、家内の携帯用の古いノートパソコンから、モバイルで繋いでいます。本物のパソコンは、まだ使えません。それが最後かな と思います。
それなりにとっ散らかっていますが、まあ、引越直後にしては、ましでしょう。

家内もいますので、引越は、梱包から開梱まで、全部業者さんにお任せ のタイプにしました。
でないと、家内が、梱包を自分でしないといけないし、開梱させたら、何年経っても終わりません。
本人は、「もったいないから、どうのこうの」言いましたが、金庫番が私なので、強制執行で、いわゆる楽々パックです。

とは言え、梱包は、私の部屋はほとんど済んでいて、開梱も私の部屋は、当日ほとんど終わりました。
家具を入れるのが、ジグソーパズルで、業者さんが、入れるのに、現場責任者の方が(この方凄かった!出来る人です)采配ふるって、上手にぎりぎりの配置なのに入れて下さいました。

とにかくこの業者さん、早い、早い!(勉強しまっせ、引越の何とか ってありましたよね?不動産屋さんにお任せしたら、ここが一番良いと言うことで、営業さんを手配して貰いました。)



で、私などは、古い世代なので。

引越前に、不動産屋さんの紹介で、設備屋さんから設備を買って、下請けさんが、取り付けをしてくれました。エアコンです。

今までの賃貸は、エアコンをつけると言う頭のない、妖怪七変化 みたいなのが、大家のばばぁでしたので、その他いろいろまあ、住みにくかったです。その分、安かったので、(大家がバカだから、大家は家賃あげたいんだけど、そんな事したら、誰も借りない。事実、住みにくいので、どんどん店子は出て行ってしまいます。)苦労代金の分安い と割り切って、10年単位で住むつもりでいたのですが、縁あって、お買い物したので、お引っ越し。

入居前で、決済の済んでいる時期に、取り付けして下さいました。つけたのは、下請けさん。

引越当日、今度は、賃貸の方の私の部屋の窓式の冷房機を外しに来て下さいました。
窓式冷房機(暖房機能はありません。冬?電気ストーブで、凍えていました。スリーブがないの。家内の部屋もスリーブがない。リビングダイニングにだけ、スリーブがある。妖怪ですから・・・)と、コンロ台がまだまだきれいな状態で、残っていましたので、「次の方が、決まりやすいから、進呈しましょうか?」とお尋ねしたところ。「全部撤去して、空っぽにしていけ」との事。

残置なんて言いますが。

賃貸で、前の方が残していった、使えるものを言います。それはお得 と言う事で、使える間は、次の方が、使って良いんです。もっと良いものが欲しければ、あとで買い換えれば良いですね。壊れたら、次の店子さんが、自分で買います。当座しのぎに使えます。

そういうのが残置なんですが。

今、店子にも、残置が分からなくて、最初からあると、大家さんの責任だと信じて、「残置ですよ」と説明しても、壊れると、大家さんに請求してくる人も多いとか。

そりゃ駄目です。

賃貸の妖怪は、そうじゃなくて、「最初に置いてあると、責任が、私に来る。直すのはイヤだから、次の人が自分で買うのは当たり前、空っぽの方が、自分は何もしなくて良い」という感性で、(残置の理解がない。大家に)「全部取り外して、空っぽにしていけ」だったそうで。

で、下請けさんが、取り外しに来てくれました。
その冷房機、不動産屋さんと、設備屋さんと、下請けさんで、適当話し合っていただいて、窓式冷房機、機能には限界がありますが、買うと凄く高いんです。
どこかで、誰かが、使う事になると思います。
設備屋さんと、下請けさんには、言いました。「夏場の期間の長い飯場(はんばって分かります?仮説の現場事務所兼休憩所兼ひょっとすると、宿泊所も兼ねたりするところです。プレハブが多いですね。)で、無いよりマシ、で、使い捨てにしても良いんじゃないですか?」って。

不動産屋さんが、どこかの賃貸で、エアコンスリーブついていない古いタイプの所に使っても良いですしね。

実は、行き場所があったのですが、(購入された方ですって)「ただでくれて、ただで、取り付けしてくれるなら、貰うけど、取り付け工事代金が惜しいので、夏場は、風通しがよいから、要りません」とお返事があったそうです。
そのマンションは、理由は知りませんが、エアコンは一カ所しかつかなくて、賃貸の頃の我が家のような状態だそうで。

お互い様ですから、差し上げるつもりでおりましたら、「取り付け工事代金を払う余裕がない」と言う事で、今は、宙に浮いています。今、まだ、暑くないでしょう?ですから、夏になって、灼熱にならないと、せいぜい、1万円か2万円、ひょっとすると、数千円で済む工事費用が惜しくて、捨てて下さいって、言っちゃうんですよね。

はい。偉そうな事を申します。私は、元は不動産屋の営業マンです。(バブルの頃ね。20年前の話ですよ。一応、資格は持ってます。宅地建物取引主任者。それから、その次は、住宅機器メーカーで、事務の伝票をタイプしてました。キーパンチャーです。親父は、法律屋。一般の方よりは、詳しいです。)

冷房機はどこかが保管して、適当使っていただく事にいたしました。

ダイニングは8畳程度しかないのですが、(ここは北道路。ベランダは、真北を向いています。)ベランダ側に、6畳くらいと、5畳半くらいの居室が、壁で仕切られて、並んでいます。
5畳半の方がダイニングと、引き戸で、繋がりやすくなっています。

なので、6畳を家内の部屋にして、5畳半は、納戸にしました。ベランダに出られるように、5畳半には、通り道を作ってあります。ヘルパーさんが恒常的に入る家庭ですのでね。

私の部屋は・・・

不動産表示上は、「納戸」です。採光が悪いので、納戸に指定された部屋は、西日ですが、日当たり良好なのですが、ベランダ側に納戸を設定する訳にいかなかったんでしょうね。採光率が、満たせない物件の場合には、率に応じて、居室換算できない面積が生じるんです。建築基準法上。
で、その部屋は、どこを当てても良いので・・・

私の部屋は、表示上はともかく、実質は、4畳半です。
遂に、タンス代わりのチェストが追い出されました。
壊れかけているので、高級品じゃなくて良いから、サイズの小さいものを買って、部屋の前の廊下部分にゆとりがあるから、そこに置くしか無さそうです。

今、捨てられるはずのチェストは、ダイニングにあります。
捨てられるはずの、本棚代わりに使っていた、ちゃちなカラーボックスもダイニングです。
落ち着いたら、粗大ゴミを出さないとね。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック