bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



福祉貯金等
来週には、引っ越しです。
様々手続きやら、なんやら、意外に面倒なものですが。

大体、物件を買って、諸費用を払い、引っ越しに伴う経費をざっと計算して、どのくらい残るか、見当が付きました。

さて。空っぽの郵便局の通帳の後ろに、担保定期を付けて置かないと、あと3日で入金があるのに、本日残高不足で、引き落とせない、と言う事が発生する可能性がありますね。

担保にするだけじゃなくて、財布ほとんど空っぽですから、浮いた家賃の分を預貯金に回さないといけません。

で、思い出しました。

私も家内も、障害者です。確か福祉定期の様な、少し利率が高い定期預金があった筈。


私は郵便局メインなので、郵便局に行くと。

定期預金に、ニュー福祉、と言うのがありました。

私は身体障害一種一級で、最重度ですから、普通使えるでしょう?と思い、聞いてみました。

障害年金を受けていないと使えないそうで。

我が家は二人とも受けてますから、使えます。

金融機関指定が必要でした。何銀行の何支店に、幾ら迄、と指定が必要で、同じ金融機関でも、別の支店では、預けられません。

郵便局も支店の指定、幾ら迄、の指定が必要。

その上、自動更新がなく、1年で書き換えの手続きに行かねばなりません。

非課税枠は、ニュー福祉=郵便局が、元本300万円迄、全体で350万円迄。ややこしいです。非課税枠は350万円あるけど、郵便局のニュー福祉の枠は、その中の300万円。後の50万円は、別の定期、定額を非課税扱いにして、利用する訳です。

要するに、非課税枠は、元本350万円迄。どこの金融機関でも良いが、あちこちに預けたい場合は、一々届け出て、その金融機関の支店指定で預けないとダメ。
指定した以外の金融機関、支店はダメ。

引っ越し等して、その金融機関の指定支店が利用出来なくなった場合は、一回解約して、引っ越し先の然るべき金融機関の支店を選んで、一から預け直しです。
満期が来ていなくても、中途解約、新規口座開設になります。

で。

元本が350万円越えると。

越えた分だけでなく、全ての預貯金〜私なら私の全部の預金が、課税扱いになり、不注意と言う事で、ちょん!になります。


私は多少、預金の仕組みやら、障害者の制度やら、仕事柄分かりますが。

お上のやる事は、実に不親切ですね。


家内も福祉口座開けますが、本人だけでは、管理し切れません。と言って、私が代行は出来ないので、本人連れて行かないとダメ?

重度の精神障害者、知的障害者、動く事あたわず、の身体障害者のヒトは、どうするのかしら?


軽自動車税のお知らせが来ました。減免ある筈です。身体障害者宛には、減免出来るか知れないから、窓口に来て下さい、と、案内が入ってました。


聞くと。

身体障害者は、どこから減免になるのか、迄は知りませんが、私は最重度なんで、減免受けられます。

しかし。そういう制度がある事を知らずに、減免受けた事のない、身体障害者には、案内は同封されて来ないそうです。

私に入っていたのは、私は税金等に煩いので、市民税課に聞きに行った事が何度もあります。

相談履歴あり、で、入ってきたそうです。

じゃあ、どうやって減免出来る場合があるか、を知るかと言うと。

納税通知書の裏側に、細かい文字で、びっしり何か書いてありますね?

あの中に明記されているので、それで行政の告知義務は果たされていて、合法なんですって。


家内は?と聞いたら、私が該当ですから、私は軽自動車、家内は原付を持っていますが。私の手帳に対して、同じ生計のヒトが持っている自動車の類い、1台のみ減免なんだとか。

家内は精神障害者手帳の1種2級で、実質的には最重度ですが。

実は一級があるんです。一級の方は、ご自分で判断、行動なんかは無理な状態の方です。

当然、障害の状態にあるご本人が運転する事は、不能です。

知的障害者の方も同じで、一番軽い4度の方でも、自動車の免許は取れません。受験は出来ますが、合格しません。原付が取れる方が、ごく少数と言う感じです。


精神障害者の場合は、本人が一種一級なら、本人の手帳で減免を1台受けられますが、家内は該当しないので、本人の手帳では、減免出来ません。

私の手帳で、自動車の減免をするか、既に廃車してしまった、家内の原付を減免するか、どちらかです。

家内の方は、私に引きずられて、なんですね。

原付と軽自動車では、軽自動車を減免した方が得ですから、納得行かないながら、私の手帳で、私の軽自動車の税金を減免してきました。


制度はあっても、実に使いにくいですね。

家内の手続きなんかは、私が全部代行です。家内本人が手続き出来ると、手帳返上になっちゃいます。


ねぇ?どうなんでしょ?
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック