bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



殿様の床屋
殿様は、ダウン症候群です。ダウン症候群の方の中には、少ない確率ですが、併発障害で、幼い頃に、頭髪、眉、睫毛等が、完全に脱毛する方があります。

私の住まいする自治体には、三名おいでです。

皆さん、当法人のサービスを、何らかの形で利用されています。

殿様は、その数少ない、頭髪が全脱毛するタイプの方でした。

多分、床屋に行った事無いでしょうね。

体の年齢はゆうに60歳を越えている、と、考えられます。普通の方、60歳くらいになると、あちこち怪しくなってきますが。

ダウン症候群の方は、それが40歳くらいから、ドーン!と来ます。

20年くらい、老化が早いんです。


と言う事で、老化現象として、眉が伸びたり、脱毛してるのに、細い白髪が細く細く出て来たり。

いぼやら、皮膚が弱い為やらで、色々な物が頭に出来ます。

素人がパッと見ただけでは、安全剃刀で、がーっと剃れば良い様に見えますが。
ダメ!ダメ!

年を取ったら、やっぱり身綺麗にしてあげないと、と、私は思います。

ただ、眉等は、季節で脱毛しやすいので、寝惚けた印象の眉くらいしか生えていません。

それを整えつつ、光に透けると、産毛だらけ、な状態を綺麗にするのは、剃刀使える、床屋が良いでしょう。

で、土曜日に連れて行きまして、あ、前日に予約します、やって頂いたところ、ただのスキンヘッドに見えますが、想像通り、手間掛かりました。

本人はイヤでもないらしく、多少動きますが、何となくうとうとしてました。

年に一度か二度か、不定期で、目立つな、と思った頃に、私が土日に連れて行けば良いので、そうする積もりです。

素人新人の職員は、安全剃刀でやれば良いのでは?無駄ではないか?と、言いましたが、そうじゃない。

本人は、イヤでもない様子で、すっかりリラックスでうとうとしていたから、目立つ時に、寛ぎタイムで、せいぜい年に1〜2回で良かろうから、と、説明したら、生意気肩書き付きが、それは良かろう、の反応をして、無駄だけど、寛ぎタイムで、と、相成りました。
無駄じゃない、と私は思うけど、さて?まあ、人はそれぞれですからね。

高齢者の方でも、身綺麗にしている方もあれば、高齢者だから、と、何もしない方もありますね。

ご自分の判断で、そのまま、なら良いのですが、殿様本人は判断出来ません。

だったら、支援者がやるべきじゃないかなあ、等と、私は思うのでありました。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック