bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



古い話
40年くらい前の話ですかね。

今、我が家は、不動産を買って、決済が済んで、色々な引っ越しの手続きをやって、私の仕事もそこそこ忙しく、勿論、通院もある訳で、夫婦揃って、ボロボロな状態にあります。

で、このところ、まともな更新がない訳です。

なので、お気楽なと言うべきか、おバカな話でもちょっと書こうかと。


皆様、ふと、妙な歌の一節が浮かんできて、全部は思い出せず、さて何だったろう?と言う様な事はありますか?
私は時々あります。
そのうちに、思い出す時もありますし、全然ダメで、家内に聞いてみて、「何?それ?」とか言われたり。

で、最近、妙な一節が浮かんできまして、さて何だったろう状態でありました。
どう考えても辻褄が合わない歌詞なんです。
どこかが間違っています。

こんなのでした。

「4時5分 4時5分 楽しくテレビを見る為に、○○○○○○○○ 覚えておくと便利です 地震情報」

そんな筈はないでしょう?
私が子供の頃に、地震速報はない訳ですし。

ラジオで、「電話子供電話相談室」と言うのがありまして、上野動物園の名物園長さんだった方(お名前は失念しました。カバ園長さん と親しまれておりましたが、かなり前に他界された記憶があります。)等が、子供の素朴な質問に答える と言う番組でした。

英語の教科書にも出てきますが、アメリカのサン紙でしたか?新聞に、幼い女の子が「サンタクロースっているんでしょうか?」と質問して、記者が社説で回答した と言うのがありますね。

子供に質問されたお父さんが、返答に困って、購読していた新聞のサン紙に聞いてみたら?と逃げたところ、女の子は、素直に聞く手紙を出して、かなり有名な社説として、現在にも伝わっています。

クリスマスの頃になると、日本語の絵本で、翻訳版が出ています。


まあ、そんな感じで、子供に判る様に、夢は壊さない様に と言う様な感じの楽しい番組でした。


最初は、それの主題歌?と思ったのですが…
どうもそれらしくないのです。


今は知りませんが、『水戸黄門』のスポンサーが、「松下電器」と言う時代が長くて、『水戸黄門』の番組が始まる前には、「明るいナショナル 明るいナショナル みんな、うち中、何でも、ナショナル」と言う曲が流れたものでした。

そんな類かな 等と思いつつ。

インターネット時代なので、さて、検索で、出るかどうか、ちとやってみました。


今は、凄いですね。出るんですよ。検索ワードに「4時5分 4時5分 音楽」と入れました。


ざっと見てみると、ブログの記事を発見。
読んでみると、「4時5分 4時5分 楽しくテレビを見る為に ○○○○○○○○ 覚えておくと便利です テレビもラジオも  受診相談」とか言うのが出てきました。

○○~の部分が思い出せない と言う記事でした。

番組の内容は、NHKが16時5分(時により17時5分の事もあったそうです。)より、まだそれほど受診環境が整っていないテレビやラジオが、うまく聞けない人の為の相談番組をやっていた と言う事でした。


ふむふむ。

次に見つけたのが、かの2チャンネルのスレッドの一部。
2チャンネルの見方は私は判らないので、見た事がないんですが…
検索していると、スレッドの一部が出てきたりすることがあります。

クリックしてみると、ポツンと、歌詞だけが載っている投稿が1つ出てきました。
「4時5分 4時5分 楽しくテレビを見る為に、楽しくラジオを聞く為に、覚えておくと便利です テレビとラジオはいつでもOK 受診相談」とありました。


曲は覚えています。見事に歌詞がはまりました。
受診相談の番組そのものは覚えていませんが、16時5分になると、その曲を聞いていましたから、見た事は見たのでしょうね。

家内に「判った」と下手な歌を聞かせてみたところ。

妙な事を思う人でして。
「テレビが映らない、ラジオが聴けない人が相談しても、答える番組は見られないでしょ?」


このヒト、時々妙な事を言います。

先日も、「昔の2間長屋みたいな所の路地に、ネコがいたそうでね」と話をしまして。
都会だったらしく(友達の日記をインターネットで読んだのです)「ネコがいる!」「ウソだろ!」「本物だ!」みたいに、小学生の塊(男の子の集団だったようですよ。)がわいわい騒いでいた と言う話と、翌日、同じ路地で、同じ小学生の塊の一部の少年が変わっていて、「ここに昨日、絶対にいたんだよ!」「いないだろ!」「いたんだってば!」等とがやがややっており、立ち去る時に、「そうだ!帰ったら、ググろうぜ!」と思いついた様にある少年が叫び「そうだそうだ」とみんなが帰って行った と言う様な話を書いていてさ と話しましたら。

「うん。どうやって作ったか判らない家の間ね」と言います。

???

どうも昔の2間長屋の様な所は、隣との隙間が20センチ の様な所がたくさんありますでしょう?
セットバックしなくて良かった時代の建物ですね。ネコしか通れない。イヌは挟まる。と申します。

他に商業地域などでは、隣との間が、30センチか40センチくらいで、これまた、隙間の狭いコンクリートのビルもあります。これもどうやって建てたか判らない と申します。


「一軒目は建つよ。2軒目はどうやって建てるのか、子供の頃~ずっと不思議だった」とか何とか。

ネコと小学生の話をしているのに、長屋の隙間が狭くて、どうやって大工さんは建てるのか と言うのがすぐ出てくる家内も、結構変わっています。



4時5分の話も「受診相談している人は、見られないけどどうするの?」だそうです。




どうしていたんでしょうね。時々おかしくなる と言う人が聞いたのでしょうか…


ちなみに、家内は、NHKのその番組の歌も、番組そのものも知らないそうです。
地方の差かしら?

家内は1956年生まれ
私は1964年生まれ

家内の出身は西の方のまあ、有名な観光地ではあり、育った家は、駅前の商店街の中 という環境です。
私は、都会の田舎 と言う環境で、大都会の中ですが、隅っこに行くと、どこが都会?と言う様な土地柄で、駅まではバスで1時間が当たり前 と言う土地柄で育ちました。

田舎の駅前の商店街と、大都会のド田舎で、駅~はバスが1時間に1~2本と言う場所と、どちらがより都会と自慢して良いか判らない者同士ですが、やっぱり地方の商店街の中の家内の方が、色々と放送については、知らない事が多いようです。



昭和40年代頃のお話ですね。
覚えておいでの方、いらっしゃいますか?
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック