bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



そう言えば、障害者割引
身体障害者、知的障害者、精神障害者には、程度に応じて、色々な控除や割引があります。

交通機関の話ですがね。

バスは、障害者手帳のあるヒトは、まあ、大抵半額です。

知的障害者の方で、自力で定期券等で、バスに乗れる方は、大体定期券と療育手帳を一緒にケース等に入れていて、手帳側を運転手さんに見せ、定期券はタッチは不要?だった気がするので、定期券側を見せて、無言で降りる方が多いかな。
うちのホームの利用者は、全員、重度認定ですから、自力では、バスに乗れません。勿論他の交通機関も無理です。

知的障害者の手帳は、1〜4迄あります。
1が最重度、2が重度、3が中度、4が軽度、ですね。
2の方でも、決まった路線の決まったバス、電車なら、定期券なら乗れる方もありますし、3の方でも、定期券があっても、依存性が高く、支援者が導かないとダメな方もあります。

一人で乗れば、一人分が半額です。



うちの利用者は、全員2度で、一人の方は、もし、電車、バスで自力で通所なら、まあ、何とかなりそうな気がしますが。

送迎バスがあるので、それを利用しています。

支援者といつも一緒に行動する事に、馴れきっていて、かつ、家庭が囲いこんでいますから、実際に、定期券でどこかに通う、と言う事は、今のところ無いし、無理ですね。

本人が心の自立をしていないから。

もう一人、若い利用者は、これから可能性はあるかな、と思います。帰宅中、家族とはぐれ、どうやって電車に乗ったのかは判りませんが、電車で自宅に帰った事があります。

今後に期待したいと思っています。

あとの二人の方は、これは無理です。

で、知的障害者手帳の方は、支援者が同伴する事が多くあります。

この場合は、支援者が、本人さんの手帳を、運転手さんに示し、「本人、介護人付き」と言います。

二人とも半額になります。

家内も、私の身体障害者手帳は、身体障害最重度ですから、「本人介護人付き」です。
早い話、家内等が一緒なら、二人とも半額。

バスの場合は、私一人だけでも半額。
電車の場合は、私一人だと、割引無し。私が家内の介護人として、一緒に乗ると。
家内が介護人と見なされ、二人とも半額ですが、一人で乗ると、割引ない、と言う事ですね。

私が一人でバスに乗る時は、何と言うか、と言うと。
「障害、何々バス停」とか、「障害、本人」とか言います。


じゃ、精神障害者手帳のヒトは?と言うと。

四肢は動くから、と言う理由で、確か、バスは本人だけ半額。電車には元々割引がないから、普通料金。

で。

時々、精神障害者手帳をお持ちの方と、バスで一緒になる事があります。家内も精神障害者手帳です。

その度に、ちと注意して、聞いていると、大体の方は「すみません、お願いします」等と言う方が多い様子です。

家内も「お願いします」と、手帳を隠しながら、乗る様です。


精神障害者手帳には、単純に「障害者手帳」としか書いてありません。差別を避ける為?みたいです。

家内が手帳で乗って、私が手帳を忘れると。確か、私の分は、割引効かない筈。

実際は、私の方が心身共に元気で、家内はへろへろでも。

ホームの利用者さんと、同伴でバスに乗って、うっかり利用者さんの手帳を忘れる時があります。

忘れちゃいけないんですけど。

電車は、利用者さんと二人で乗る時は、子供運賃で切符を買いますが、咎められた場合には、利用者さんの手帳を出せば良いんです。
両方の場合で、利用者さんの手帳を忘れちゃう事がある、宜しくない非常勤の私は。

大抵被害者は、殿様です。24時間の夜勤、等と言う時に、外出すると、本人に通所用のリュックを持たせず出てしまい、あら!と言う事が多いですね。

忘れちゃダメ!なんだけど。

運転手さんに、「すみません。こちら様の手帳を忘れて来てしまいました。私の手帳で、二人乗れますか?」と聞くと、まあ、大抵、二人とも半額にしてくれます。



療育手帳は、オレンジ色
身体障害者手帳は、茶色
精神障害者手帳は、緑色

精神障害者手帳だけ、差別を避けるとて、単に障害者手帳と書いてあるんです。
そんな事をするから、差別が出る様な気がしますがね。


三種類の手帳を身近に使っていて。

困るのは。

精神障害者手帳では、バスだけ、確か本人だけ、が割引で、電車には使えない事。

身体障害者手帳は、電車も半額ですが、単独乗車の場合は、私鉄で50キロ、JRでは101キロ越えないと、割引が使えない為、実際には、電車の割引は無いと同じな事

ですね。


とか何とか、自立支援法には、多くの矛盾があります。

交通機関の割引だけ見ても、これだけ矛盾がありますから。

制度全体では山程ありますよ。


民主党、全面的に改正する、一から新しく、矛盾の無いのを作る!と言ったんですがね。

民主党大勝だった時。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック