bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



野暮用満載
明後日、21日、木曜日が、マンションの契約です。

契約時に、些少ですが、手付金が要りますね。

些少とは言え、私にとっては大金です。物件価格の5%程度ですが、その金額、現金で、と言う事で、あたふたしています。

物件価格の95%は、5月10日ですから。

振込みにするので、現金は見ませんが、一体、現金にしたら、旧冊で、どのくらいの高さになるんでしょうね。

新札の10000000円の束、帯封のついたもの、と言うのは、中学生の頃?かに、見た事があります。

父は司法書士でしたから、不動産登記、商業登記等をしていました。

何かで、やむ無く一晩、自宅でお預かりせねばならなかったかの様に覚えています。

様々な重要な書類が自宅に来る事もあったので、昔風の金庫の大きいのがありました。

そこに入れる前に、見せてくれた、と、思います。
全部で数千万円あった筈。幾つか、10000000円の束がありました。

意外に高さが無いものだ、と言う記憶がありますが。
1000000円の束だったかも。


さておき、手付金だけで、かなりの量な訳です。

慌てますね。初めて不動産を、即金で買うのですから。


解約は、実家の近くの信用組合さんで、さっき1つして来ました。一部は手付金に使うので、只今バスで移動中ですが、鞄の中。

絶対置き忘れ出来ません。


これから、今の住まいから行っている、整形外科のリハビリに回ります。予約が11時。ギリギリですが、間に合うでしょう。

その整形外科さんから、歩いて3分が駅でして、2分歩いた、駅の手前が引っ越し先です。

駅の反対側に、信用金庫があります。実家の近くの支店の口座があり、そこに大金が入っています。

実家の近くの支店〜今度の引っ越し先の支店に、口座を移管しないといけません。1週間くらい掛かります。面倒な事には、その信用金庫の出資証券を持っているんです。それを移すのに、時間が掛かります。

それがあるから、多少大事に扱って貰えるんですがね。

リハビリ終わったら、その手続きに行きまして。

それから床屋に行きます。
散髪の時期だから、と言うのが半分。床屋さんが、今回マンションを買うきっかけを下さったので、こんなのを買います、と、お礼も言いたいですし。


今日の予定は、ここ迄です。

帰宅して、本日は休養して、明日は、溜まっている仕事の書類を片付けないとね。

明後日は、契約と、選挙の不在者投票。

その次、22日金曜日は、循環器の検査で通院です。

4連休ですが、却って忙しいと言う、妙な事になりました。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック