bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



タクシー券と選挙
昨日、私は大失敗をして、自分もボロボロになっていた訳ですが。

朝、整形外科のリハビリの予約があったので、何とかして貰ってきて、今はブランチに寄っています。





丁度今、障害者タクシー券の配布が始まっています。
当地では、一枚500円のチケットを月に9枚×12ヵ月分の支給です。月換算で4500円。それの12ヵ月分です。

ガソリン代の現金補助も選択出来ます。3ヶ月に一度の支給で、現にガソリンを入れたレシートが必要です。

月の限度額が2500円。私はガソリン代の現金補助を選択していないので、2400円、2600円、2500円と3ヶ月分であったら、全額出るのか、2600円の月は、足切りで、100円引かれるか、は知らないんです。

その年度は、特別の理由がない限り、タクシー券を選んだら、ガソリン代現金補助は受けられませんが、事情が変わって、相談すれば、途中から変更は出来ます。

年度が変わる時に申請をし直せば、変える事も出来ます。

私は車通勤ですから、ガソリン代現金補助の方が得かな?とも考えたのですが、以下の理由で、タクシー券にしています。

ガイドヘルプ等の場合、迎えに行き、送る事が多くあります。

駅で良いケースもありますが、私がつく事が多い方は、ご自宅や作業所に迎えに行き、ご自宅に送るケースが多いです。

これが大抵駅から遠い。

で、ガイドヘルプは大抵散々歩きますから。出勤にタクシーを使うんです。帰りはバス等の利用が多いですが。仕事前から、体力消耗している訳には行きませんし。


時に。家内が特に不調で、病院迄、電車とバスでは行けない時があるかも知れません。

家内には、障害者タクシー券の交付はありません。精神障害者には無いんです。
寝たきり状態の植物状態な最重度の方には出ます。
身体と知的は、重度から出るのですが、精神は出ません。お国の理不尽な理屈がありまして。

ので、家内は私のタクシー券を一人で使うのはダメです。私が一緒に乗れば大丈夫。車で送迎するより、私も楽ですから。


後は、タクシー券の余る利用者もいれば、足りない利用者もいます。足りない人に、私が同乗して、使う為にも、便利です。


結局、ガイドヘルプの送迎の為に、一人で歩いて現地に行くのが辛い時以外は、私はダシですね。


タクシー券くらい、夕方のヘルパーさんと、利用者本人が、障害者福祉課に充分取りに行けるんだけどなあ。

黙っていると、自宅で囲いこんで、自宅で取りに行ってしまいます。


後手後手と言うのは、そういう事ですね。




ついでに選挙の話を追加しましょう。近々ある筈なんです。

ホームの利用者は、皆さん、知的障害者重度です。療育手帳で言うと、2です。障害程度区分と言うのが別にありまして、簡単に言うと、どれだけ手間が掛かるか、でしょうか。

介護保険の要介護度と同じ様なものです。

で、要介護度は、数が多い方が、手間が掛かる事になっていて、1~6迄あります。6は、この業界で言うところの、行動障害顕著の方。

うちの利用者はほとんどが5。少し軽く出てしまう人で、4です。

勿論、選挙の意味なんか解りません。政治も解りません。文字を持たない方もいます。

なので、新人さんは、意味が解らないし、不在者投票所迄行くのは、本人が大変だから、行かない方が良い、必要がない、と思ったのだと思います。


選管も馴れてないので、つくヘルパーさんに、良く良く指導をしないとダメですがね。

殿様、昼間のヘルパーさんと不在者投票所に行かせるつもりです。

殿様は紙を持つ事は出来ます。
不在者投票する理由を書く紙がありますが、それはヘルパーは書けない筈なので、選管の係員に、ヘルパーが口頭で伝えますね。

理由の紙と、投票券を渡すと、多分、持ちます。

投票する人を書く紙は、上記と引き換えですから。

引き換え係員の方に、その紙を下さい、と、手を出して貰う必要があります。

記入の紙は持てる筈。

投票台に行きますね。係員と。

どの人に投票しますか?選んで、名前を示して下さい、なんて言われても、絶対解りませんし、反応しません。

手を取って、この紙を触って下さい、と言わないとダメです。

運良く、誰かの名前にぴたりと触れば、選管係員に、その名前を書いて貰います。

明後日の場所を触る事もあるでしょう。

そしたら、白票ですね。

係員に2つに折って貰い、本人に入れやすい様に、端を持たせて、ここに紙を入れて下さい、と言って貰います。

その際、ここ!紙!入れる!等と、短い言葉でゆっくり伝えて貰います。

出来たら、おしまいです、おうちに帰りましょう、等と、ヘルパーに引き渡して貰えば、投票が出来ます。
ヘルパーは出来た事を大いに誉めます。



と、こんな塩梅でやる訳ですが。

障害者等がきた場合は、係員が二人つく、と言う規則はあるらしい。皆さん、二人の係員と一緒だそうです。

が。選管、建前だけで、想定なんかしていませんから。

まともな対応出来ません。
実はヘルパーさんも馴れていませんから、選管に的確な指示が出せません。

と、私たち職員が指示を出すしかないんですが、新人さんは、細かい配慮をして、紙に書くとか、黙っていると、こうなるから、とかは無理でしょうね。

殿様は不在者投票が出来る土曜日の昼間に行って貰うつもりです。土曜日の昼間のヘルパーさんには、私が直接指示が出せますから。

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック