bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



ガソリン
今回の大地震は、東日本大震災、となりそうですね。
阪神淡路大震災より、ずっと酷そうです。

今回はインターネット等、携帯電話等が普及していて、良かった点も、悪かった点もある様子ですね。

3月11日。当地は震度5程度揺れました。

その後の混乱、不要不急の買い占め等は、ご存じの通りです。被災地でない、当地自治体は、行儀の悪い人が多く、買い占めに走り回る人が数知れず、少なからず、被災地に悪影響を与えている事が、判明しています。

情けない。

で。ガソリンですが。
あの狂乱は何処に行ったのでしょう?

先週辺りから、当地では、ガソリンが安定的に供給され始めたのか、いきなり行列が消えました。

勿論値段は上がっています。今まで120円代後半~130円代前半でしたが、本日は147円です。

私は重度身体障害者ですから、車通勤です。震災直後、ガソリンのゲージは5でした。3を切ると、急速にゲージが下がる様になります。

3~2迄は、かなりもつのですが、2になると、慌てる事になるんです。

一昨日、夜勤~上がってきた時に、3になりました。もう1週間くらいはもつのですが、今日は休みですし、明日は夜に仕事、週末は夜勤ですから、入れる事にしました。

いつものガソリンスタンドに行くと、ガラガラです。本当にガラガラ。普段の平日の昼間の様子ではありません。

147円だし、普段3か2で入れて、2500円くらいだから、と思い、セルフなので、4000円入れました。

給油終わって見ると、21リットル入って、3097円。3になりたてで入れたので、まだ三分の一残ってました。

通勤で使うのは、週末我が家とホームの2往復だけですしね。

なくなったら、電車の乗り継ぎと、障害者タクシー券でいいや(障害者タクシー券は、重度の知的障害者と、重度の身体障害者に支給です。精神障害者にも、最重度の方には出た筈ですが、実際に最重度の認定を受けられている人は、ほとんど居ません。精神障害者の方のタクシー券が必要で貰えずに困る人は、重度=2級の方)と思って
いたので、ちょっと拍子抜けです。

私の身体障害者手帳は、身体障害最重度で、1種1級。家内は精神障害重度で、1種2級。

確かに、一見何ともなく見えて、手術のお陰で、体って、普通の人は、こんなに楽なんだ!と、やっと気付いた私は、心臓に爆弾抱えています。

家内は精神障害者ですから、障害による、生命の危険はありません。

暮らしにくさと言う点では逆で、家内の方が全てにおいて、不具合がありますが。

精神障害者には、国が明らかな差別をしているので、困っている事は、山程あります。

で。

タクシー券でもいいや、と思っていたのに、ガラガラ。


どうも。

最初に行列したのは、買い占めが我慢出来ない人達だった気がします。

次に行列したのは、仕事や生活で、車が無いと、支障がない方かな?

こんなにガラガラと言う事は、震災後、行列を成して、満タンにして行った車の、かなりの数は、車庫に停めたまま、と言う事ですね。

高かろうが、何だろうが、必要なガソリンは入れないと、生活出来ない、仕事が出来ない、事は自明の事でしょう?

どれだけ車庫で寝てる車が多いのでしょうね。


行儀の悪い、私の住まいする自治体(市町村ではなくて、県レベル)では、今度は、水の買い占めです。

水は水道から普通に出ないんでしょうか?

放射線が漏れているのは知っています。乳児には、飲ませるべきではない値との事ですから、乳児のいる家庭では、死活問題です。


本日は、家内のヘルパーさんが来られて、私とは似た様な仕事なので、裏話等しましたら。

サービスを利用されている高齢者の方が、水の買い占めを、その事業所のヘルパーさんに依頼し、かつ、普段のサービスも要求されたりするそうです。

本日出てきたお話は、90歳を越えた方が、大慌てで、水の箱買いを毎回依頼なさるとか。

仕事ですから、事業所さんも、依頼があれば、買い占めに走らなくてはなりません。

一時、スーパーも大行列だった事があり、どうしてもバターで無いとダメなのだ、と依頼され、バター一個に1時間並ぶ羽目になったヘルパーさんもいるそうでした。

じゃあ、いつものサービスは要らないから、水だけ、バターだけ買って欲しい、なら、まだ判りますが、そういう方は、普段の仕事はそのまま、買い占めをプラスで頼む。

制度上の時間数で収まらない分も出てるんじゃないかなあ?自費で取れれば良いですが、そう考えられる人は、買い占めは頼まないでしょう。

ヘルパーが無いと生活出来ない人は、ある程度は仕方ない。

一般の人がね~

買い占め不安症候群みたいなものに、日本人は気質的にかかりやすいそうです。


数、必要性を考えず、手当たり次第に大量に買う。

隣の人が自分より沢山買っていると、不安になり、その方より更に沢山買い占める。

自宅に帰った後、買い足りなかった、と不安になり、すぐに又、買い占めに走る

等が症状だとか。


不安により、正常な判断が出来なくなるそうで。

お教みたいに、買い占めはやめましょう、と、幾らやっても、不安にとりつかれている人には通じない、とも、新聞やら、インターネットやらで良く見掛けます。

最後は買い占めた食材には、日持ちする期間があります。食べきれずに、大量のゴミが捨てられている、とか、居ないとか。

仕事ですから、地震の割合にすぐ後には、私も職場の利用者が困らないくらい、食材確保ができなかったホームがあったら、配分出来る様に、かごに4つ山盛りに買いましたよ。

そんなに買うんですか?とか、行列の中の方に聞かれましたから。

はい。この近所で、重い障害者の方が、数人で共同生活をしていて、私はそこの職員です。自宅の買い物ではありません、と何回説明したかな?

買い占め?は、その時、一回だけですね。


さて。洗車も終わったかな?ガソリンスタンドに取りに行きましょう。


4月~のタクシー券を、障害者福祉課を回って、手続きしてから、帰ろうかなあ~

体が効かない人の為の、行政負担の無料タクシー券。
窓口に本人が申請に行かないと、貰えません。選挙と同じです。

選挙も、生命維持装置を使っている方等は、投票する方法がないんです。

うちの利用者は、ヘルパーさんと一緒に毎回行きます。文字を持たない方もあり、指差しで選管が代筆、良くありますよ。

社会勉強の為にうちの利用者には行かせていますが、自分で判断出来るのに、実際投票出来ない人も、実は山程おいでです。

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック