bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



会議でした。
本日、会議のある場所は、計画停電の筈でしたが。
運良く外れました。

とは言え、体中ぼろぼろの状態なので。
(関連痛とか言うそうです。心臓が悪いと、左側が痛い。腰は冷えるとやられる。)

一計を案じて、様々なものを持参しました。

クッション2つ(椅子が硬い、木製で、冷たい等の為に。後は、背もたれにおいて、背中が突っ張らないように。)

マスク(花粉症ですから。)

耳栓(同上 外に出ると、家の中でも、花粉入ってくると、凄い事になります。)

フード付きのパーカー(頭からすっぽり室内でもかぶったまま。寒さをしのぎます。)

ジャンパーは、ひざ掛け代わりに足に掛ける

勿論、湿布多用。痛みどめ服用。


で、行ける所までバスで行って、少しだけ歩く。
帰りも同様。

休憩時間は、外に出て(耳栓着用)とにかく歩く。


で、何とか凌いでまいりました。

会議自体には、文句はないのですが、やっぱり普通の人でも疲れますし、文句を言うよりは、体が壊れるから参加しません!とやるよりは、完全防備で、何を思われてもいいんで、参加したほうが得策でしょう。


で、本日は。

前から、「理屈はすごいけど、あなた、何か間違っていませんか?」と言う、職員さんがいます。

とっても利用者の事を考えておられるのですが、方法論が違う。
どうも、やり方と言うか、支援の仕方と言うか、仕事の仕方と言うか、そういうのがおかしい。

机上の理屈は合ってるんですよ。
実際の現場で、成果を出す ってのが、宜しくなさそうな…見たわけではないですが…

その方が、本日は大暴れと言うと変なんですが、まあ、大暴れですかね。

気持ちは判ります。
方法論がおかしかろうと、机上の空論だろうと、一生懸命仕事しているのは、良く判ります。

何もかもに全力投球してしまって、そんなに必死にやらなくてもスキルと、効率で、何とか出来ないの?的な感じの方です。

結果は同じでも、効率よくやるのは、手抜きではありません。スキルです。
手間暇かけ過ぎて、余裕がなくなってしまっていて、大暴れ みたいな事になりまして。

お陰で、私は理事長さんの隣にいましたが、集中砲火浴びずに済みました。

理事長さんのどこか、に、障害のある職員は、何かと面倒で困る と言うのは、はっきり判るのですが、(それは理事長さんの個人的な感情です。あとは、利用者の家族などに、自分の子供さんは、障害があっても、地域で普通の生活をする権利がある!と言う方の中に、障害者の職員なんぞに、支援を受けたら、突然発作で倒れたり(私、心臓切ってますから。突然発作で倒れたり、しないんですけどね。絶対に。)突然発狂したり(精神障害者の方、精神疾患既往ありの方への歴然とした差別ですね。)したら、うちの子供はどうなるんだ!と詰め寄る人がいないとは限らないので と言う、経営者としての心配もあるんでしょうね。

私は「障害があっても、ちゃんと働いて、きちんと仕事が出来ます。スキルもあります」と言うところを、示したいのですが…

それは当法人では、叶わぬ事のようです。

で、しょっちゅう、何かにつけ、面倒な話が起こるのですが。

本日は大暴れの人がいた為に、私はほとんど黙っていて、標的にもならずに済みました。


私、精神科医のお陰で、結構学んだんだろうと思います。
いつも150%全力投球!ばっかりじゃ、身も心もダメになります。
手抜きはいけませんが、効率良くできないのは、スキル不足です。

他の方は、ある事に、1時間で出来る事を、その方は、5倍、10倍の手間暇を掛けます。
で、完全無敵の物を作って、疲れ果てて、不満いっぱいになるようで。

一昔前の私、かな?

人間は学習する動物です。
私は、精神科医のお陰で、ぐずぐずは言いますが、まあまあ、何とかなってきました。

その方も、人生のすべてを仕事に注ぎ込んで疲弊して、文句ばっかり、が治るといいなぁ と思います。

自分だけが全部背負っている、オレがいなければどうにもならない、みたいな自信は余り仕事には役立ちません。

そんな事に改めて、気付いた会議でした。


しかし、疲弊しきっていますので(体がね。)今夜はゆっくり休みます。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック