bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



義援金について、お願いします
今回の大震災で、義援金を考えて下さっている方も多いと思います。

私はたまたま被災地に、恩人の実家があります。親戚の方々、皆さんご無事でしたが、避難生活です。

町役場が機能しておらず、推測ですが、ホームページが地震直後は繋がりましたが、現在は、繋がりません。存在しません、と出ます。

と言う事は。少なくとも、電気は壊滅状態ではないか、と感じます。

不要不急ですから、被災地に電話掛けたりしませんが。


で。ここからがお願いです。

義援金と言うと、日本赤十字をお考えの方が多いと思います。

皆様のお考えで結構かと思うのですが、日本赤十字宛の義援金は、ほぼ全額が現地の医療機関限定で、復興の為に使われます。

これはこれで大切な事ですね。

逆に言うと、被災地被災者には、一円も行かないんです。余りは少しは行く様子ですが、それは医療機関復興が終わった後です。

今、生命の危機にある、被災地、被災者の方に送りたい、と言う方は、地方自治体の義援金窓口にお願い出来ませんか?

そうすると、地方自治体の復興、被災者の当座の凌ぎの為に使われます。

うろ覚えですが、福島県、宮城県、岩手県は、義援金窓口があります。

その他、市区町村義援金窓口に送って下さると、その市区町村の復興、当座の支援物資調達等の為に、使われます。

物資を送りたい方は、必ず、募集をしている、自治体の窓口を通じての、ご支援をお願いします。

大口の支援物資は、企業等から既に入っていますが、風聞で、実際は安全な道路があるのに、運転手さんが、踊らされて、運搬を拒否したりして、貨物拠点に対流しています。

今のところ、一番の支援になるのは、何にでも使える現金です。

高額である必要はありません。1000円でも、2000円でも良いのです。

日本の人口、一億三千万人とか言いますが。

その人々が10円ずつ寄付したら、幾らになるか、考えて見て下さいませ。凄い金額になりますでしょう?

献血をお考えの方、今は、献血希望者が殺到しています。

今の需要は足りています。災害が起こって、ごく短期間には、献血希望者が殺到し、血液には期限があるので、どうしても!と、無理矢理献血した方の分は、期限切れで、廃棄になります。

それなら、4月から3ヶ月でも、半年でも、毎月一回ずつ継続して、献血してあげて頂けませんか?

残念ながら、私は大量の薬をのんでいますので、黙ってすれば出来ますが、質の悪い血液です。混ざると判らなくなってしまいます。
常用薬を服用されている方は、申し訳ないですが、献血はご遠慮下さいませ。

それから~

偉そうに言える立場じゃないですが。

物資が届かないのは、道の破壊、橋の破壊等も大きいのですが。

不安に駆られて、つい、ガソリンスタンドに何時間も並んで、車のガソリンを満タンにして、自宅に止めたまま、使わない、のは、ご遠慮下さいませ。

仕事で使う方、公的機関、緊急車両、交通機関等が、ガソリンを調達出来ないからです。

週末ドライバーの方は、ガソリンスタンドに並ばないで下さいませ。

仕事柄、又、最重度の身体障害者である為に、私は車通勤です。普段の生活でも車が無いと、実は困ります。

しかし、電車が動き始めましたから。枝線沿線に、勤務先のホームがあるので、非常に遠回り、かつ、枝線が節電で止まると、通勤が出来ないんですが。

いつものスパンだと、まだ入れなくて済むゲージです。仕事以外には使わず、大切に使っています。

なくなっても、まだ、満タンにしたい週末ドライバーの方々が、延々並んでいる様なら。

電車を乗り継いで、駅からは徒歩で20分以上掛かるのですが。

歩くか、障害者タクシー券で、重役出勤します。

タクシーはガソリンを使っていません。タクシー専用のガスを使っています。プロパンガスだったかと思います。今の所は、不足はない様子です。


全ての節約と、完全無敵な支援は出来ませんから。

私も出来る事、無理矢理でない事を、少ししようと思っています。

もし、皆様が被災地、被災者の皆様に、支援を!と、お考えでしたら。

小さな事を少しだけ、の支援が、大きな力になるそうです。是非、ほんの少しで結構です。前回、この規模の地震が起こったのは、安土桃山時代、西暦800年頃の話との事ですから。

この先、そうそう起こるものでも無さそうです。

ご協力願えれば幸いです。


スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック