bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



耳鼻科
殿様は、酷い花粉症です。

今日は、常勤職員さんからの指示で、(昨日の夜勤は私)耳鼻科に行く事になっていました。

昨日確かめたら、本日午前中、当地の第○グループは計画停電です。仕方なく、「計画停電だから、無理です。」とお知らせして。

と夜になって、計画停電中止の連絡が入りました。

と言う事で、そこの耳鼻科午前10時を回ると、土曜日は2時間待ちになるので、(10時までに入れば、10分で終わります。)10時に交代なんだけど、9時半に来て貰おうかなぁ と考えたり、コーディネーターさんに相談したり。

結局、10時10分前に交代の方が来てくれたので、訳を話して、とにかくすぐ行って貰いました。


殿様を耳鼻科に行かせるように という指示は、殿様がアレルギー性の慢性の耳の湿疹があって、2週間に一度通院がずっと必要だから です。

でもね。

酷い花粉症な訳ですから。
耳鼻科に行くわけですし。

一緒に鼻、喉の処置もして貰った方がよいでしょう?

で、飲んでいる花粉症対策の薬の一覧をメモして、交代の人に託して、耳と一緒に、鼻、喉も処置して貰う事にしました。

常勤さん、なんで気付かないかなぁ?
知りませんけど。

本人の小遣いで、マスクも、ポケットティッシュも買ってあります。
でも、マスクをさせている様子はありません。
作業所宛てにも持たせていますが、使っている形跡がないです。

で、本人は症状が(自覚症状ですよ。薬飲んでますから、見た目、はそれほどひどくありません。でも、自覚症状はかなり辛い筈です。)酷いので、結構つらそうな時もあります。

薬を増やして、(常勤さんじゃないですよ。私がたまりかねて、代理受診で増やしたんです。)だいぶマシになってきましたが、本日は、当地は晴れて、暑いくらいの晴天で、外歩くには、もってこいなのですが、そのまま歩いたら、夜、凄い事になるのは、判り切っているので。

勿論、マスクさせて出しました。

本人は、辛い症状と、マスクや、飲み薬(薬は素直に飲みます。食べ物と区別がつかないようです。)点耳薬、点鼻薬、目薬などの因果関係が理解できないので、嫌がって、結構踏ん張ります。そこで、嫌ならいいや で、諦めてはダメなんですよ。

諦める人、見た目それほどひどくないから、何もしない人、常勤にもいます。

で、最後にこれは笑った事。

何とかマスクはさせました。
そんなにひどく暴れたりはしませんでした。

が。ふと、出掛けるので、靴を履くところを見ると、たった1分前にさせたマスクの鼻の部分だけ、ちゃっかりマスクをどけています。

マスクねぇ…

確かに、口も喉も大事なんだけど、キミの場合は、特に鼻が肝心なんだけどね。

因果関係が分かりませんから、邪魔だから鼻だけちょこんと出している。

気付いた私と、非常勤仲間の職員さんで、大笑いしてしまいました。

でも、非常勤職員さんは、外に出るし、どうせ耳鼻科に行くんだから、吸入して貰っても、本人は的確に呼吸を有効にできるわけじゃないですが…

薬が当らないよりはマシと理解してくれて、鼻、喉の処置も一緒に依頼してくれます。


当たり前なんですけど。

同様に、2週間に一度、耳鼻科で、耳の処置をして貰っている人がいます。
別の人です。

その人は、言葉が豊富にあるのですが…

鼻の吸入の場合は、鼻から吸って、口から吐きますね。
喉の場合は、逆で、口から吸って、鼻から吐きますね。

そばで声を掛けても、薬が入ってくるのが無意識に嫌なのか、なんだか理由は判らないのですが、逆にします。

鼻の吸入は、口から吸って、鼻から吐く。
喉の吸入は、鼻から吸って、口から吐く。

全然効果ありません。
が、やらないより、マシですね。

どうもねぇ…

耳鼻科に耳の通院 と思いこんでいるようで、ついでに、花粉症がひどいから、鼻と喉の処置も とやってくれていないようで…

目が効かないと言うか、考えが足りないと言うか。

自宅にお電話して、自宅からの連絡帳にでもでっかい文字で書いて貰うようにしましょうかね。

これから電話してみます。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック