bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



雑談もたまには。
世間は地震一色ですからね。
私も地震の話ばかり書いてきましたし。

ちょっと息抜きいたしましょう。


通じない言葉。


私の出身地は、今の住いではありません。同じ自治体の中ですが、違う市です。ここから車で行くと…90分ですかね。電車を使うと、30分位電車に乗って、駅からバスで、20分又は30分。又はってのは、2つの違う駅からバスが出ているんです。

当然、私が生まれた当時は、ド田舎ですよ。
今は普通の田舎かな。

全然通じなくて、結構数年前にびっくりしたのが。

「疎抜き」(ちゃんとパソコンの変換で出ますよ!)
おろぬき と読みます。

意味はですね。「間引く」「適当に手を抜く」「適当に間をあける」「サボる」…サボるはちょっと意味が違うな。

本来ならこの間隔で と言う様な物を、適宜もうちょっと間隔をあける事でしょうか。

間引くはかなり合ってます。
元々は、農業用語で。
畑の作物が、わらわらと芽を出してきた時、そのままでは育ちませんから、適宜、間引きます。
その事を、「疎抜く」と言います。

疎遠の疎に、抜くでしょう?

つまみ菜が典型です。

つまみ菜という野菜があるわけじゃない。(現在はつまみ菜用の種があるでしょう)
大根、人参、ホウレンソウ、何でも良いのですが、間引いた野菜(小さな菜っ葉)を「つまみ菜」と言うわけですが、都会育ちの母は、父に聞かれて、「つまみ菜」と答え、意味が分からない父は、「だから、何の疎抜き?」と漫才になったりしたそうです。

仕事等では、本来は、100%全力で毎日必死で仕事をするのが、正しい企業戦士のあり方ですが。

私などはそれをやったら、完全に潰れてしまいます。

精神科医と面談中、「最近仕事はどう?」と聞かれ、「適当に疎抜いて、やってます。」と返答すると、通じませんでした。

これ、古語辞典に載ってるそうです。


ごく最近通じなかったのが、「出張る」これも、パソコンの変換で出るんですが。

家内も、精神科の先生も、意味が違うんですよ。
「出しゃばる」だと思っておられます。
「しゃしゃり出る」とか。

そうじゃありません。

当地では、というか、ちと遠いですけど、ある特定の地域では、昔から、違う使われ方をしています。

「出張る」は「でばる」ですね。

誰がどんな時に、「出張る」か と言うと。

まずは、消防、鳶、火消し等が、火事場に急行する事は、「出張る」と言います。掛けつけるの意味ですが、救急車は言わないです。パトカーも言わないかなぁ…警察は言う事があります。

他に、その場に臨席するには恐れ多い立場の人が、何かにわざわざ参加してくれた時も「出張る」です。

議員さんには言いませんけど、町で、ちと揉め事があったとして。町の実力者が仲裁を買って出た なんてのは、「出張る」です。

警察も同じような意味で、「出張る」かな?

こんな感じで使います。

町でいざこざがあって、当人同士で解決すれば良いところ。埒が開かないとします。
で、色々な人が仲裁に入るが、一向に収まらない。

と言う時に。

「とうとう、町の実力者のAさんが仲裁に乗り出した」と言うような時は、「Aさんまで、出張って来てよぅ」等と言います。語尾の「よぅ」は、当地方の習慣です。

なんで、通じない、意味が違うと気付いたか と言うと。

先日、会議がありまして。
生意気と新人VS鷹山 になってたんですね。詰まんない事がお互い通じない。世代も違う、経験も違う、お互いイライラを抱えて、結構大変でした。

その席に理事長が臨席する事になったんです。
で、まあ、揉め事は、少々和解したのですが、その事を、精神科医に話をしたら。

私が「たかが、グループの3人で合意すればよいような会議に、理事長まで出張ってきて」と話したところ。

???「何?もう一回言って。」

「出るに、張り倒すの張るで、出張るです。」

「出張(しゅっちょう)するの、あの字?」

「文字は出張する ですが、意味が違います。」

「出しゃばる?」

「違います。(上記説明)」

家内にも話したら、「出しゃばる」「しゃしゃり出る」=お呼びでない(古いですね。クレージーキャッツの植木等ですね)みたいな事を言います。

そうじゃないんだけどね。

救急車は何故か私の感性では、「出張らない」のですが、「消防(火事の際の、火消し、鳶も同じ。消防団は出張りません。)」「警察」は、やっぱり出張るねぇ…

警察沙汰になった みたいな事を、「警察まで出張ってきて」なんては言います。


他にも色々ありますが。

こんなところで。

今夜は夜勤です。

計画停電は、我が家には全く来ないのですが、(何故?判りません。でも、ずーっと来ない予定だそうです。)職場には、12:20~16:00迄来る予定です。

その時間なら、業務に支障はありません。

今夜は、殿様(殿様は毎日いるんで。)とコーヒーさんの二人です。

サタディナイトフィーバー と言う映画 と思っていたら。

若かりしジョン・トラボルタ主演の「グリース」らしい と判ったミュージカル映画がありまして。

今夜はそれを持参しようかな と思っています。

常勤の頃は経費で使えましたが、今は、自分も見て、利用者も楽しく見られるだろう と言うのを、自腹で借りています。

一週間に1度4日間しか行かないですから、どうも、職場においておくと、うまくない事が起こりまして…

もうひとつ、西部劇も持っていこうかな。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック