bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



災害は続く
只今、原子力発電所が、大変な事になっています。

当地は、所謂被災地ではありませんが。

流通混乱、

電力不足による計画停電、
それに伴う電車の混乱、

燃料不足によるバス運行の混乱

結構不自由しています。

大混乱は月曜日の昼頃迄でした。一人で全部片付けましたが。

法人内部でも、情報の錯綜もある訳で。

必要と判断して、行動、購入した物等、理事長さんに名指しで、電話がかかってきて、怒鳴られたり。

理事長さんも間違える、と言う単純な事にも気付きました。

可能なサービスを中止したり。

地震の当日~4日間、まあ、月曜日の昼迄ですが、生活の場所で、稼働していたのは、偶然、私の勤務するホームだけでした。

日曜日には、他のホームも開いたのですが。

こんな時、現場は、上司に判断仰いでいる暇はありません。

経験から判断して、独自で動く事になります。

後で、ガタガタ言われてもねぇ。

うちのホームは、偉そうな事を言いますと、私が孤軍奮闘して、利用者も、ご家族も、安心してくれました。

だから、火曜日~ホームに出すのが心配だから、利用者を自宅で預かる、なんて、家庭はないのが、私には予想出来たのですが。

理事長さんは、現場の孤軍奮闘は見てませんから。
必要な、保護者との会議を中止されました。

利用者が自宅にいると、保護者は会議に来られないから、ですね。


と、まあ、こんな感じで、バタバタする訳で。

加えて、最初に書いた状態ですから、早くても正常に戻るのに、1ヶ月でしょうか。

山場を越えるには1週間で済みます。最初の4日は、私が何とかしましたから、後3日くらいかな?

当地は計画停電地区です。原子力発電所がやられたので。

最近の設備は、ガス器具でも、電気でコントロールをしている物が山程あります。

ガスなんだけど、停電中は使えないのは、床暖房と、給湯です。風呂も給湯ですからダメ。

ガスコンロは、乾電池式でセーフ。


そんなの情報整理もありますし。

私は孤軍奮闘して、怒鳴られてから、本日より3連休です。

金曜日は又夜勤ですが、心積もりは既にしてあります。

色々、メーリングリストで回って来ますが、初期段階で、様々、他のホームの為に手配して、メーリングリストで流して、結果怒鳴られて、何だか面倒になりましたので。

私もヒトですから、感情はあります。仕事に支障は出しませんがね。

連休は休みます。気力、体力回復しなくちゃね!

不具合はまだまだ続きます。それを利用者にも、ご家族にも、心配掛けずに、ああ、ホームがあって良かった、と感じて貰える様にしたいと思います。

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック