bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



どん兵衛
日清のカップヌードルに、どん兵衛と言うのがありますね。

時々、気晴らしに、友達と食事会をするのですが、その帰り道に通る、乗換え駅のホームに、妙な店があります。

どん兵衛の店です。

行きに通るホームじゃなくて、帰り道に使うホームにあります。時間が遅いので、店はいつも閉まっていて、入った事はありません。

ドーン!と、SMAPの中居くんの写真看板があります。

何を出してるか、と言うと、看板や説明から見ると、カップヌードルのどん兵衛そのもの、を出している様です。

店内で召し上がれます、とあります。

どん兵衛に限らず、地方により、普及品は違う様で、6種類くらいの、地域性の高い商品が、ある様子です。

買って帰るのも、店で湯を入れて食べるのも、出来るのかな?

日清がやっているので、きっと定価でしょうね。店で食べると、湯の代金とか、人件費があるんで、例えば、お茶がつく、とかで、30円増しとか?

私は普段は、カップヌードルは食べません。以前は食べたんですが、なんでかな?面倒?我が家のポットが好きじゃない?

ポットがネックかも知れません。一人暮らしの頃、ポット持っていませんでした。家内は入れっぱなしなんで、感性的にダメかも。私。

と言って、職場のポットは、毎日洗ったり、定期的に私がクエン酸洗浄したりしているので、感性的にはオッケーなんだけど、夜食にカップヌードルは食べないですね。

反対に、職場では当たり前に口にするのに、家では一切口にしないのが、インスタントコーヒー。

面倒なので、氷を足して、アイスにして、飲みますね。

逆は麦茶。家では自分で沸かして飲みますが、職場では、一切口にしません。勿論、自宅でも、アイスにして飲みます。

不思議なのは、両方、同じ銘柄の麦茶なんです。


何故だろう?
判りません。

でも、店でカップヌードルを出す、と言うのは面白い。都会の主要ターミナルのホームだから、あるのでしょう。

いつか、潰れないうちに、この辺りでは販売していない銘柄を食べてみたいな、と思います。

今は、気晴らしの帰り道です。ちょっと疲れましたね。

明日もちと厄介な夜勤です。帰ったら寝ましょう。

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック