bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



カレンダーボーイ
と言う言葉をご存じですか?カレンダーガールもおられると思いますが、圧倒的に男性が多いようです。

ある種の障害を持たれた方々の、特技の様に見えますが、実は付随障害です。

カレンダーの何か一枚が頭の中に貼り付いて離れないようです。他のデータが貼り付く方もあります。

で。

西暦何年何月何日、とお尋ねしますと、何曜日、と、一瞬で出ます。一秒かかりません。

過去でも未来でも。


そんな方が、私が勤務するのとは別のホームで生活されています。中度の知的障害者手帳をお持ちで、典型的な、発達障害の方。知的障害併発です。


そのホームに、他の利用者の方の散歩の仕事で、夕方お邪魔した時の事。

その方も勿論おいでですから、顔を会わせます。

ソファーにいると、隣に座りに来て、質問を受けました。

曰く

鷹山さん!お父さんに、ほっぺ、ピシャンされた事ある?

私 あるよ。子供の頃ね。悪い事した時ね。今は大人で悪い事しないから、されない。

利用者さん お母さんの名前、なんですか?

私 八千代(ホントです)しんじゃったから、今は居ない。

利用者さん お母さんに、ほっぺ、ピシャンされた事ある?

私 お母さんにはないなあ。(これは何となく)

利用者さん お尻、ペン!された事ある?

私 お母さんに?

利用者さん そう。

私 あるよ。子供の頃ね。悪い事した時。今は大人で悪い事しないし、お母さんは、しんじゃったから、今はないよ。

彼は多分、ご両親に叱られたか、叱られた事を思い出したか、したのでしょうね。

で、他の人も叱られるねかな?と思ったのかも知れません。

本意は判りませんが。

私の母の名前は、もう彼の記憶のどこかに刻まれて、消える事はありません。

そうして、忘れたくても、忘れられない、どうでも良い情報が溜まって行きます。

オーバーフローすると、パニック的になったりしてしまいます。

ですから、カレンダーボーイは、能力ではなくて、人は自然に、どうでも良い事を忘れる能力がありますが、それがない障害なんです。

暮らしにくさの1つでもあるんです。

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック