bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



不思議な発熱
この週末、いきなり色々増えまして、「え?どーしよう~」状態でした。

簡単に「こうなる筈だった」と言う予定を書きますね。

金曜日 夕方~夜勤(いつもは殿様だけが、コーヒーさんが追加で、2名。)

土曜日 殿様を10時までに、タクシーで研修会(ヘルパー研修会)の会場に送る

ヘルパーの卵さんの為に、当事者の方に協力して貰うと言うもので、ガイドヘルプの実地研修でした。

土曜日の朝は、雑用などが出来ない状態

土曜日の夜勤は別の方(登録ヘルパーさん)

日曜日 殿様が、朝8時~夕方17時まで、「みんなでお出かけしよう」的なガイドヘルプで、外出。
帰ってくるのは、17時。
+ワンピースさんが、ご家庭の事情で、いつもは宿泊しない日曜日から宿泊

月曜日の朝は、8時までに送迎バスのバス停に、殿様同行で、乗せる。
殿様の送迎バスは、ホームの玄関まで来るので、殿様と戻って、送迎を待ち、雑用を済ませる。

これに追加して、日曜日は、私は、10時~16時迄、在宅の方のガイドヘルプ。16時半までに、ホームに出勤し、殿様とワンピースさんを迎えて、夕食を作り、通常の夜勤をする。



シフト的にえらくきついのは、どうしようもなくきついのですが、人がいないものは、仕方ないので…

コーディネートさんは、「それは物理的に無理なんで!」みたいなことを言いますから、私なりに工夫をして、金曜日のうちから、日曜日の夕食の支度やら、月曜日の朝食の算段やらをして、材料も大量に買い、準備しておりました。


結果としては

ワンピースさんは、日曜日は宿泊しませんでした。
殿様は、研修会の協力に行かなくなりました。

で、かなり助かったんですが、結構それでもきつかったです。日曜日に殿様が帰ってくるのは、17時ですから、それから殿様つれて、買い物に行くわけにはいきません。殿様、疲れきっています。

ま、それなりに工夫してあったので、それなりに済みましたよ。


ここからが本題です。


なんで、ワンピースさんが来なかったか。
高熱を出したのです。

実は。

保護者の方(ワンピースさんには、ご両親はいません。伯母さまが面倒をみておられます。)が急な重要な用事が出来て、日曜日の朝早く、地方まで行かねばならなくなりました。

で、急に日曜日から宿泊する事になったのです。

ホームには、お姉さん(ご本人のお姉さん 3人で同居しています。)が送ってくる事になっていたのですが…


土曜日に、作業所(ではないんだけど、まあ、便宜的に作業所)で、楽しいいつもとは違う、お楽しみのサービスがありました。それに参加したのですね。大体どなたも参加します。月に一回ですが、ご家族の介護負担の軽減 もあるんでしょう。

で、参加しました。

昼頃、昼食を少し戻したので、職員さんが検温すると、37度くらいあったそうです。
でも元気に15時まで遊んで(お楽しみの日ですから。)伯母さまが迎えに行ったところ、職員さんから「昼食を少し戻しました。37度の微熱がありますが、元気に過ごしました。」と報告されたそうです。

で、自宅に帰りますね。

それから、夕方、土曜日の午後でもやっているようなお医者さんも全部閉まった頃。

少しずつ体温が上昇。
本人さんもぐったり。
最終的には、18時過ぎ頃、39・3度まで、上昇しました。

伯母さま、急な大切な用事に出かけるわけに行かなくなりました。私は連絡を受けた時(事務所の連絡係の人から)「伯母さまは大切な用事だから、出かけて、お姉さんが面倒をみるのかな」と思い、とにかく自宅に電話をして、様子を聞きました。

風邪、インフルエンザっぽくないんです。

ちょっとは寝たようですが、伯母さまが出かけないと察したのかな?熱はまだあるんですが、起きて元気に遊びだしたようで。


あ、違う。
伯母さまに出かけられたくなくて、いつもとは違う日に、ホームに行きたくなくて、「本人は意図せず」、体が反応して、高熱出しただけ とすぐ察しました。

とは言え、その時点では、39度越えていますから…

私は医者じゃありませんし、見た訳でもないんで…

「ひょっとするとこういう事かもしれません」とアドバイスしたうえで、「でも、本当に重い風邪、本物のインフルエンザと言う可能性もないわけではないから」と説明し、「日曜日でも受診できる病院のあてはありますか?」と聞いたところ、「全くあてがない」との事。

インターネットで検索出来るので、「インターネットは使える環境におありですか?」と聞くと、「あります」との事でしたから、「こういうふうに検索すると、日曜日でもやっている病院が判ります。なるべく個人病院で(大病院、インフルエンザだ、重い風邪だ、と、黴菌がうようよしています。そこで、貰ってきちゃいます)、必ず電話連絡してから、行って下さい。」とお知らせしました。

「夜は、40度を超えてどんどん熱が上がる とか、本人さんの様子がどんどんぐったりしていく と言うのでない限り、クーリング(冷やす事ですね。方法があります。教えました。)ととにかく水分を十分に飲ませるなどして、一晩様子をみて下さい。日曜日になって、これえはダメだ と言う状態であったら、受診をお願いします。」とお話して。

「インフルエンザの場合、早い人は、数時間でウィルスが出ますが、遅い人は、12時間~24時間経たないと、ウィルスが出ない事がありますので、インフルエンザを疑う様な症状は、こういう症状ですから、その兆候があるようだったら、土曜日の何時頃から発熱で、今、何時間経ちました と医師に説明して下さい。」

「インフルエンザの薬は2種類あります。(タミフルとリレンザですね。タミフルはAに強いです。リレンザはBに強いです。精神薬を飲んでいるワンピースさんは、医師が怖がりだと、リレンザを処方される可能性がありました。タミフル、走り出して、窓から落ちて大けがとか、死亡とか、しばらく前に問題になった事がありますから…)リレンザはBに強く、副作用で、走り出して、事故が起きた事がありません。精神薬を飲んでいると、リレンザを処方される可能性があります。リレンザは口から吸引するタイプで、ご本人ではうまく吸引できません。そんなにタミフル事故ばかり ではないんで、タミフルをもらって下さい。」

迄、全部アドバイスして。

翌日の日曜日の夕方、伯母さまから電話がホームで夜勤中の私にありました。

「水分は良く飲ませましたが、あっという間に熱が下がり、今は、36度しかなく、本人も元気に遊んでいます。年の為、月曜日だけは、作業所もホームもお休みさせます。」との事。

「ご用の方は?」と伺うと、「あちこちに謝罪して、改めてと言う事にして貰いました。非常に複雑な何人もの親戚が絡む話で、どうしても行かねばならなかったのですが、連絡できるところに連絡し、家で看病をしました。」との事。

要するに、ワンピースさんの一人勝ちだった訳です。

ワンピースさんは、典型的な自閉症です。
本人が念力で、熱を出したわけではありません。
漠然とした不安、嫌だという思い等から、体が勝手に反応して、高熱を出した と言うわけです。


こういう不思議な事は、時々起こります。

我々でいえば、悲しみのあまり何日も食事が取れなかったとか、悔しさのあまり眠れなかった とか、そういう大きなショックの後に、おかしな現象が起こる事がありますね?

それと同じかな。

今日は作業所も、ホームも来ますよ。私は別の仕事ですが。

作業所などによっては、「受診証明を出せ」という施設もあります。
伯母さまに伺ってみたら、「言われませんでした。」との事だったので、「言われなければ、余計な事は聞かずに誤魔化しましょう。何でもないのに医者に行って は意味がありませんので」とアドバイスして、月曜日は帰宅しました。


そんなこんなで、結局結構きつかったですが、このくらいは幾ら非常勤でも、ベテランですから、やっておかねばいけません。

経験浅い、生意気ホーム長なんぞには、何も言っておりません。ただ、熱は下がって、火曜日から来るとの事 だけ書いておきました。

今夜は、在宅の利用者さんと、夕食を外食する と言う仕事です。

これから、リハビリに行ってきます。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック