bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



カジノロワイヤル
最近、往年の、ショーンコネリーの、007シリーズを、新しい俳優さんがやっていますね。

カジノロワイヤル
慰めの報酬



ショーンコネリーのは、見た事はあると思いますが、覚えがないので、シリーズ最初のから見てみよう、と思い付きました。

レンタル屋さんで探すと、同じ題名の、カジノロワイヤルと言うのが、シリーズ最初のだ、と判りまして、借りました。

今夜仕事が終わってから、130分もあるのを見たら。
俳優さんが違います。名前は聞いた事がある方でしたが、初老の俳優さんです。
しかも!ある種コメディです。時代を感じて、それなりに面白かったですが、かなりハチャメチャで。

アメリカの騎兵隊は出てくる、アパッチのジェロニモは出てくる、ボンドは7人も出てくる。

挙げ句に、悪者の親玉は、ボンドの甥で、しけた野郎です。

どーも、2作目迄は、その俳優さんが、ボンドみたいですね。最初2作迄、パッケージが違うから。

1作目は、1967年だそうで、それを1998年にデジタル化。

当然、日本語吹き替えはない。

若い女性が山程出て来て、昔風に言うと、お色気たっぷり!

激しいのは出て来ませんよ。昔ですから。

1967年ですか。

残念ながら、私は既に生まれています。

騎兵隊に、アパッチに、フランス軍!フランス軍は、字幕では、田舎言葉で話しています。

ハリウッド以前なのかなあ。

原作、イギリスですものね。ボンドは、貴族でありました。

2作目も借りたので、見てみましょう。


利用者さんとは、もっと古い、アパッチ砦、ジョンウェインを見ましたよ。

こちらは白黒で、往年の西武劇の名作です。


でも、現在の価値観から考えると、アパッチ砦は、多分、テレビでは放送出来ません。カジノロワイヤルは、ギリギリセーフかなあ。
西武劇は、騎兵隊が、悪者インディアンをやっつける話ですから、今では無理でしょう。

ジョンウェインも騎兵隊の隊長で、インディアンと戦います。

事実は、アメリカが、既に、以前からアメリカ大陸に住んでいた、先住民族の土地を侵略して行った訳ですので、ダメでしょう。

カジノロワイヤルは、最近のかっこいいヤツを既に見ていたので、びっくり仰天でした。

さ。早く仮眠しましょう。

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック