bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



食べ物を詰まらせる
正月は、小さい子ども、高齢者の方、知的障害者の方等に、餅等を詰まらせる事故が増えますが。

ホームでは、私が、常勤で責任者だった時は、特に餅を禁止したりはしていませんでした。

意識が低いと言うか、一般的な食べ方が出来ない利用者もいるので、(丸飲みが本人にとって普通とか。噛む事が下手とか。概して知的障害者の方は、理由は知りませんが、噛まない人、多いですね。子供さんもそうかな?

詰まらせるから、食べさせない と言うのは、私は嫌いです。
特に身体障害者の方で、麻痺が強い方。安全の為に、医師は、ミキサーにかけて、何でも、すりつぶしたものを勧めます。少し前の施設などでは、強制的にミキサーですりつぶしたものしか出さない所もありました。

今、そんな事を強制したら、大変な人権侵害になりますから、乳児、幼児、まあ、小学校低学年くらい迄で、施設入所、施設内学校に通学 なんて方で、ご家族の希望を聞いて、本人さんは、希望を述べられないから、安全の為に、何もかもすりつぶして下さい という保護者の方があれば、そうすると思いますけど。

本人さんが判断できる年齢になれば、本人さんの判断です。判断出来る身体障害者の方はね。
嚥下障害のある方ですよ。
身体障害者でも、私みたいな嚥下は全然問題ない と言う人には、ミキサー云々は、日常生活で関係ない。

ある意味、身体障害者の方は、(嚥下障害がある、麻痺の強い方)自分の生命をかけて、食事をしている訳ですよ。

餌は、消化吸収がよければよいかもしれません。
餌と言うのは、人間以外の動物が食べるもの としますね。
でも、犬でも、ネコでも、好みはあるでしょう。
好みのままに与えていると、野生を忘れたペットは大変な事になってしまうから、ペットフードがあるんでしょう。
私が子供のころは、ペットフードを食べるペットはいなかったですし、お金持ちがカルカン使うくらいでした。ああ、びたワンはありましたね。犬の餌です。

で、人間が食べるのは、食事です。
ミキサーの方が、消化吸収は格段に良いです。
昔は、何もかも全部一緒にミキサーにかけて平気 と言う入所施設、通所施設ありましたけど、今は、そrほど酷くはなくなっています。


ある、重症身体障害のある方の、入所施設に勤務されている方が、遠足がある。で、食事を用意するのだが、トップは、携帯用の(チューブかなんかに入っているのかな?)ミキサー食にしなさい と言うらしいのですが、本人たちは、医師から、度々説得されても、頑として、ミキサーにはしない。その話が出るたびに、しゅんとしてしまう、遠足の時の楽しみは、いつも施設のベッドか、車いすにいるだけなのが、その時は、外に出られる、仲間と食事も出来る と言う楽しみがあるんだと思う、と、その職員さんが言った事があります。

私も在宅の身体障害者の方で、高齢で、麻痺が強く、硬直型で、立つ事も出来なくなっている と言う方の食事の支援に頻度は少ないけど、数年通った事があります。

最後の頃は、病気をされ、入院が必要になり、その頃の制度では許可されていたので、食事時になると、病院食を食べる支援に病院まで行ったものでした。

その後、退院されて、ご本人が決心され、「ミキサーにしよう」とおっしゃったそうです。その時、その方は、74歳でした。柔らかめに調理するとか、ある程度細かくするとか、の配慮はしていました。昔の型ですから、歯がなくて、総入れ歯なのですが、麻痺の為に、あちこちにあたってしまって、痛くて使えないそうで、口の中ですり合わせるようにして食べておられました。

だから、大きな肉とかはダメ。
魚はお好きで、又、ほぐれるので、食べていましたね。
豆腐も大丈夫。厚揚げ(ここらでは、生揚げと言いますが。)を煮たものは食べられますが、網焼きなどは、無理。

大体お分かりいただけるかと思います。

そんな感じで、74歳まで、来たのですが、高齢になられ、病院で出るミキサー食で、明らかに体調が良くなった とご本人が大いに思われたらしく、当時のコーディネーターさんに、申し出があったそうです。


で、その、施設の職員の方とお話しする機会があった時、そんなお話をした事があります。研修会で一緒になっただけの方ですから、私も無責任ですが…

餌と食事は違う と言うのは、その方と意見は一致しました。
その方は、お立場が、管理栄養士さんだったか、看護師さんだったか…事故が起きたら、絶対に困る と言う施設さんの公の立場がありますが、その現場責任者 みたいな方のようでした。

その施設の職員さんは、「本人たちが命がけで食べ散るんですものね。吸引機は持っていきますが、可能な限り、一般的なお弁当に近い物を用意します」等とお話しされておりました。



喉に食べ物を詰めて、亡くなる方は、今年、まだ1日しか経っていませんが、全国で、数人もう、おられます。お若い方では、50歳代で、普通に仕事をしている方(会社員とありました)のようです。

勿論、今ですから、餅です。犯人は。

ちょっと出す方も、食べる方も注意すれば、かなり防げるんですけど…

私も高齢者の方の施設の認知症が重度の方々がおいでのところに勤務していたことが、たった1年だけあります。仕事が合わずに、1年で、転職先が見つかったところで、さっさと退職してしまいました。転職先は、今の職場ですな。

その高齢者の方の認知症重度の方々のおいでのところに勤務していて、食事は自分でこぼしながらでも、食べられる方、の隣の方に、食事介助で入っていた時です。

ご自分で食べられる方が、ひゅーと言う音を出され、目を白黒とされました。
完全に詰まったわけじゃなかったようですが、詰まりかけたと思います。

とっさに、車いす(その方、自力では立てる時と、無理な時があります。)から立たせて、へその下あたりから吊るすように持ち上げて、思いっきり背中をたたきました。
もう、一瞬で行動してました。
口から、何かが、ぱーん!と出て、その利用者の方は、「何しやがるんだ!!!」とものすごい勢いで、怒鳴り始めて、大変だったのですが、若い女性にちょっと変わって貰って、「センセイ(仕事をされている頃は、センセイと呼ばれるような、高貴なお仕事をされていた方だそうです。人は平等にボケるんです。)大丈夫ですか?お食事、召し上がれますか?」みたいな事を、その若い女性職員の人が言ってくれて、途端に笑顔になって、普通にしょくじを続けられて、何事なかった と言う事が、1回だけ経験あります。

私も幼いころ、飴玉を喉に詰まらせて、母が足から私を吊るして、背中を思いっきり叩いたら、ぱーん!と飴玉が出て、私はなんだか判りませんから、ぎゃーぎゃーと泣いて大騒ぎだった と言う事があったそうです。

その母は、他界しておりませんが、人間反射的に、背中を度付くんでしょうかね?

詰まらせかけたら、もう、さかさまにして、背中どやすのが、一番確実で、深刻な事にならないような気がします。

あ、詰まらせかけている、詰まった、と言うのは、見ていれば、判ります。その時のとっさの行動で、確実に出せるかどうか が、生命のカギになります。

勿論、救急車は呼んでいただくべきですが、詰まらせかけているのが分かったら、ゆっくり説明して、水分を十分に飲んでいただいて、なんてやっていると、見る間に素人では出せない奥まで入ってしまいます。

ハイムリック法等の、素人でも出来るやり方は、ありますし、練習もしますけど、人間で練習するわけにいかないので、ハイムリックじゃなくては出せない迄にしないうちに、素人が出せるうちに、出した方がよいと私は思っています。


ハイムリック法、吸引機、家庭なら、掃除機等、それで助かったと言う方は沢山おいでになるのですが、そんなになる前に、出して下さい。

まだまだ、餅、召し上がりますよね?

介護食として、まさに餅なんだけれど、粘りが少なめで、溶けやすい?か何かの、安全な餅 と言うのもあるそうです。病院などでは、採用しているところがあると聞きます。家庭で介護食を利用されている方は、季節になると、カタログなるのではないかな?
それほど、一般の餅と感触は変わらないそうですので、お試しになるのもよさそうですね。

詰まった食べ物は出さないといけませんが、そもそも、詰まらない様な配慮をちゃんとしてないから、詰まるんです。詰まったものを出す技術より、詰まらせない配慮の方が大切ですね。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック