bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



いろいろなところで
昼間、歯医者に行きました。仕事は、昨日、今日、休みですが、通院は休めません。


で、終わって、ドーナツ屋さんに入ったんです。歯医者の後に、ドーナツ食べたんですね。


最初気付かなかったのですが、カウンター席の右端に私、居まして。左端に、おじいさんと、孫息子さんの二人連れがいました。孫息子さん、小学校低学年くらい、かな?一年生か二年生?

どうもドーナツと飲み物を頼んだけど、ドーナツは持ち帰る事にしたいらしい。孫息子さんが。で、おじいちゃん、食べてくれる?みたいなやり取りをしてるあたりで、やっと気付いた私。


孫息子さん、聴覚障害者です。補聴器つけてる。少し話せる。少し聞こえる。みたいな感じ。

で、当然手話が出てるんですが、おじいさんの方。出来るんですよ。家族だから、当たり前と言えば、当たり前だけど。

時間が昼の少し前。ドーナツ食べて、お昼が食べられなかったら、叱られちゃうと言う事かな?




次は今。

券売機。電車の。弱視の方かと思います。手帳は出ない程度か、出ても、身体障害者、一人で電車に乗ると、割引効きませんので、お一人でしたから、それでかな、とも思いますが、大人切符を買っておいででした。

眼鏡を掛けて居なかったから、掛けても、視力は上がらない?白杖も持って居なかったので、比較的軽度の方かなあ?

画面にくっつく様にすれば、見えるみたいでした。硬貨の区別もつくみたい。お金は視覚障害者の方の為、と言う事で、触れば分かる様になっているそうです。
少し勘違いされたみたいで、目的の切符のボタンが反応せず、要するに足りなくて、財布をもう一度出していました。

こちらは見えますから、声を掛けようかな?と、一瞬思ったのですが、止めました。だって、自分で出来る方です。余計なお世話ですから。

隣で磁気カードにチャージをしている私は、内部の身体障害者。


ああ!これは、日本人の感性と事実の違いなんで、何とも言えないのですが。

私は心臓の人工弁置換ですが、これは器械ではない、陶器の部品で、電波を使っていないので、電波での誤作動はしません。


電車、バスの中で、優先席付近では、携帯電話の電源を切れ!と言いますね。

心臓ペースメーカーが誤作動したら、大変だから、と言う事になってます。


どのくらい、ペースメーカーに近づけたら、誤作動するか、知ってますか?

むかし、ペースメーカーは左胸の筋肉の上に埋め込みました。ペースメーカーの寿命はかなり短く、誤作動も多く、器械自体も厚く、大きなものでした。


今は性能が違うんです。
胸の上に入れるケースもありますが、肩に入れるケースも多い。

で!何センチ、何メートル近づけたら誤作動するか?

確か、ペースメーカー学会の発表にあったと記憶していますが、15センチです。

大人の手の中指が、7~8センチ程度ですから、中指二本分。
それも、携帯電話の電波は最大にして、ペースメーカーの方は、使い古し的な、電波の影響をまともに喰らいそうな状態にして、です。

左胸、左肩に入れている、当事者の方、反対側の手で扱えば、何事ないんです。



何が言いたいか、と言いますとね。


情報を正確に知って下さい、と言う事です。


ペースメーカーひとつにしても、事実は15センチ程度近づけたら、誤作動が出るかも、なんです。


その正しい情報は、当事者も、一般の方も、正しく知って欲しいですね。

その上で、事実は知っているけれど、携帯電話を目の前で使われると、生きた心地がしない、と言う当事者の方は、優先席を使って下されば、と思います。

それを踏まえて、優先席付近では、怖くて仕方無い方、個人の感性ですし、病歴もありますから、仕方無いんです。

優先席の目の前で、携帯電話で、大きな声で喋るのや、無神経にメールを打つのは止めて下さいね。


が。ペースメーカーが入っているから、立っていられない訳じゃないんです。人工弁もそうです。内部だから、その時の体調なんかに因る訳です。


他の障害者の方もそうです。体が健康な知的障害者の若者に、座席は要りません。何かと差別される精神障害者の方、体調悪いから、病院に行くのに、優先席に座りたいと思っても、精神障害者手帳出して、座っているヒトに説明して、無理矢理立たせて座る体力、気力のあるヒトは、精神障害者手帳持ってません。

知的障害者の若者と良く外出しますが、体に重複障害のあるヒトは別ですけど、席譲られる意味が判らんです。ついでに、介護人も譲られたりして。

見て判りやすいので、譲るだけ、なのは、判っていますが、健康な知的障害者の若者、座るの当たり前、人押し退けて座る、みたいなのも居ます。

視覚障害者の方も、バランス感覚が大丈夫な方は、優先席必要ありません。

お困りなのは、聴覚障害者の方。

優先席じゃないです。

突然電車が停まった!
周辺騒然!
みんな携帯電話で、慌てた様子でどこかに連絡している。
警察がきた。
乗務員走ってる。



何が起きたか判りません。何分、何時間待てば良いのか、判りません。

全く聞こえない方は、補聴器してませんから、手話か、筆談です。

周辺騒然の時に、頼みにくい様子ですよ。



と、ごちゃごちゃ書きましたが。

障害者だけが弱者じゃないしね。
いろいろなケースがある訳です。

見て分かる障害者にだけ、不要な支援をしてくれても余り意味ないんです。


我が家も良く思います。行政的には、私は凄く重度の身体障害者ですから。
サービス満載です。要らないタクシー券迄、余る程くれます。

家内はいつも不調で、通院にはタクシーを使いたいですが、私が一緒じゃないと使えない。


家内が私の介護人と言う名目ね。

精神は、かなり重くても、サービスが本当にないんです。


お年寄りの介護保険も、おかしな事が沢山あるそうで。


必要な所に必要なだけ、十分に支援が入れば良いだけなのに。


福祉にも、無駄、沢山ありますよ。

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック