bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



やれやれ
昨日、14時半頃?月曜日~リハビリ的ですが、少しずつ仕事に出るので、朝は歯科に行って、食事をして、DVDを帰宅して見ていたところ。

はあ。なんで、台風の最中で、私が二本組のパニック映画の二本目の、クライマックスを見てる時に、倒れるかね。うちの奥さん。


ま。時々倒れます。ふらついて。


音で大体解るのです。駆け付けるべきか、放置しといて大丈夫か。


パニック映画見てるから、映画の効果音かと一瞬思ったのですが、そうではない。家内がふらついて、モノの様にひっくり返った音です。かなり凄まじい。

駆け付けてみると、引き戸なのですが、本人が引っ掛かっていて、扉が開きません。幸い、家内の部屋は反対側にも引き戸があります。そちら側は、物がイロイロあるので、野越え山越え家内のところに辿り着きますと、椅子と絡まって倒れています。自力では力が入らず、状況の把握も出来ていない状態。

とにかく、椅子をどけるから、動くな、と伝えて、私の首に手を回して、掴めるか、試させると、まるで力が入らず、腕ごと滑り落ちてしまいます。

わかった、体勢直すから、と、体を起こして、寄りかからせて。

立たせてベッドに入れようと思ったら、手洗いに行きたいとの事。

手洗いに行こうと倒れたらしいです。代行で手洗いは無理なんで、這う様に行かせて、あちこち見ると、血痕発見。

どこを打ったのか、どこに傷があるのか聞くと、頭をぶつけて、強い頭痛がある、と言います。

傷を見ると、それほど深くはないですが、縫わないとダメです。

ここらで、外科、しかも格好だけでも、頭打ってるから、脳神経外科の救急があるとこって、二ヶ所しかないのであります。

片方は遥か彼方で行きたくない。私の車、諸事情により、ナビがありません。

救急指定病院なので、可能なら、外科の日直、当直の医師がいて、土曜日の当番病院なら、まあまあなんとかなるんで、まずは、近所から何軒が電話で当たりました。

この時点では、家内もはっきりせず、タオルを自分で当てさせましたが、タオルを支えているのがやっと、全く圧迫出来ないので、量は多くないですが、出血は止まらない。

本人の様子を見ながら、あちこち電話しているうちに、吐き気、嘔吐、痺れ、麻痺、ろれつが回らない、等はないので、多分、傷の処置だけで済むな、と感じつつ、結局、比較的近所の救急指定病院に受け入れて貰いました。



受付して貰い、看護師さんが見てくれたら、まあ縫わないとダメかな?との事で、待ちました。

実はそこ、たまたまERに救急車で、まさに、脳神経外科の緊急オペが展開中!だったんです。

家内は生命に別状はありませんが、昨日は土曜日、縫わずに月曜日迄放置は出来ないので。


比較的早く、医師の方に呼ばれました。

頭打ちました、の症状ないんで、CT撮りたいですか?と聞かれたけど、怪しい症状はないから、傷の処置をして下さいと頼みました。

縫うか縫わないかの、ギリギリくらいだったが、浅いので、ホチキスで済ませたみたいです。4つばかり打ってあるかな?

外科の医師って乱暴ですから、本人に断り無しに、いきなりステープラで打ち始めて、あれは止めて欲しいなあ。

縫えますか?と聞くと、縫えますよ、でも、浅いからホチキスで大丈夫でしょう。縫いますか?

ホチキス言うな!
ま、ステープラの方が面倒がないんで、それで出血止まって大丈夫なら、ホチキスで構いません、と、答えたのは私で、本人に、ホチキスで止めるから、ちと痛いよ、と伝えるのは私。

本人さん、話しは出来る?と聞かれましたが、それは聴覚に問題があるか、とか、頭を打った為に、ろれつが回らない症状が出ているか、とか言う事ではなくて。

精神障害者で、この程度の状態、脳梗塞とか、心臓の発作とかで倒れた訳ではなく、体調不良にて、うっかりふらついて、運悪く家具に頭をぶつけた、と、私が説明したので。

本人が言葉のやり取りによる、意思疎通の能力があるか、ないか、を聞きたかった様子です。

医師でもね。脳神経外科では、重度の精神障害者と、重度の知的障害者の区別は付かないのですね。

精神障害者は言語による意思疎通が不能、な方は、それほど多くないでしょう。言葉がうまく出なくて、と言う時はあり得ますが。

反対に、良く話しをする事が出来る、重度の知的障害者の方は、情報把握能力がありませんから、本人の表明だけで済ませてしまわれると、エライ事になります。


10日で、近所の外科で抜糸の予定です。

まあ本人も迷惑掛けようと思って倒れた訳じゃないから、仕方無いですね。


我が家で療養期間の約1年、全然療養出来た気がしない訳ですが。

切羽詰まって、台風の中、仕事のリハーサル、は、嬉しくないです。

とりあえず私も昨日夕方は寝ました。
あちこちと交渉して、本人の様子見て、疲れてしまいました。


倒れて、頭打って、出血が自分で止められないのに、ふらふらしながら、とにかくタバコ吸うのは、止めい!ですね。

家内、手洗いに行って、直後にタバコを吸おうとしたのです!!!
流石に止めさせました。こっち、様子把握前ですし。


昨夜の深夜~本日の早朝にかけて、途中になっていたDVDを見たり、昨日が期限でしたから、返却に来たり。


本日は、家内の顔は見たくないので、とりあえずブランチに来ました。




帰宅したらひたすら寝ますけど、その前にガーゼを外してやらないと。本人じゃ外せません。ちとテクニックがあって、ガーゼと髪の毛を絡めて、髪の毛とガーゼが外れない様に、紙テープで止めてあるんです。

それだけやったら、もう本日は放置です。その方がお互い負担になりません。



はあ。


そう言えば、看護師さんが、薬を飲んでいますか?と、聞いてきました。
精神障害者なので、沢山飲んでいます、と、答えると。


ワーファリン、アスビリン系統飲んでる、心臓に何かあるか、血が止まりにくい薬を飲んでるか、知りたかったみたいです。


そりゃ私の方。
私が昨日の家内レベルで、傷を作ったら、レーザーで焼くか、凝固剤みたいなの使うか?しないと、止まりません。

こちら、昨日昼間は、台風で大変だったんですよ。

最後の最後迄、全く休めない、療養出来ないまま、明日から復帰。

家内のせいじゃないですが、悪気がないのも判りますが、一生恨みそう。

昨年は家内が入院で、私が走り回り、それで心臓が壊れてオペになり、退院したら、即日、家内の介護と家事の日々、と言うのは、感情としては、一生恨みますよね。怨みますです。

はい。

さて。帰宅して、ガーゼ外してやって、寝ます!寝ます! 

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック