bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



やれやれ
K3200001.JPGK3200002.JPGイロイロごたごたしてますが、とにかく、11月、12月は、アルバイト身分に格下げで、仕事をする事になりました。


何かと困る事が多いのですが、なる様にしかならないので。

家内が1日中寝ている、家事も身の回りの事も、一切しない話をしたら、理事長さん仰天してました。


さて。


写真がなんだか、みなさんお分かりになりますか?

40年程前は、どんな田舎の町でも、そこらに貼ってあった、広告看板ですね。


意外に小さいんです。学生さんの、肩掛けカバンくらいかな?縦横が逆ですが。

片方の、女性が何か袋を傾けているのは、大塚食品のボンカレーですね。女優さん、失念しました。

もう一枚の、髪を和風に結っている、年配の女性のは、オロナイン軟膏です。

他にもイロイロありました。

大村昆さんの、オロナミンC

水原ひろしさんの、殺虫剤。確か、アースだった様な?キンチョールではありません。キンチョール、蚊取り線香ですね。
日本除虫菊株式会社、と言いますが。

蚊取り線香は、由美かおるさんが脚を組んでるヤツだったと思います。


今はテレビもパソコンもありますから、山程コマーシャル出来ますが、昔はテレビのある家庭の方が少ないので、町角看板が主流でした。



これは、整形のリハビリをして貰う病院~隣の駅迄歩いていて、見つけました。

前からそこにあったんじゃないですね。レトロ調の飲食店がありまして、その左右にありましたから、飾りとして、買って、飾ってあるんだと思います。



職場復帰には、もうイヤになる程、サマザマイロイロな面倒があって、今からうんざりしているんですが、俗に、亭主元気で留守がいい、とか言いますな。

家内もうるさい事を言われず、思う存分だらだらぐだぐだしたいのかも知れませんし。

それでは治りませんが。絶対に。でも、私の定年迄には治って欲しいかな。


私の障害年金が出るのは、来年の3月頃。多分、このくらいの級で、このくらいの金額が出るでしょう、と、見込みはあるんですが。

実は出ませんよ、と言う事になった場合も、来年の3月にならんと分からんのが困ります。

循環器では、多分、日本で一二を争う病院の診断書で申請しているので、金額は、家内よりも少ないですが、出る筈なんだけど。

それまでの資金繰りが大変です。




スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック