bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



又、偽発作
月曜日、火曜日と、どちらが始めたやら、私みたいな気もするのですが、合計三回、一回数時間の、犬も喰わない夫婦喧嘩をしまして。


私が来月から仕事に復帰するので、お互い、別の次元でストレスがあるんでしょうね。

家内の様子は大嵐です。金銭感覚の違いの話しを書きましたが、あれも嵐の中の出来事です。

不安、決められない、些細な事、言葉のあやが通じない、まあ、色々症状、辛い事があるでしょう。

低気圧、雨、季節の変わり目、寒さ、様々な変化や刺激も症状を助長させる事があります。

水曜日、少し治まった様に見えたので、簡単になだめて、必要な事だけ話して終わりにしようとしたら、家内は止まりません。同じ所をぐるぐる。

やっぱり数時間かかり、何とかなだめて。

昨日、木曜日、用事があって、済ませて、帰宅して、土産にアイスコーヒーを買って行ったら、二人でテーブルに座ろう、と言います。

まだ話し足りない。
満足しない。

これでおしまい、とにかく二人とも疲れているから、休もう、寝よう、と、強制終了するのに、やっぱり一時間近くはかかったのかな?

精魂尽き果てたから、とは、家内にも言ったのですが、くたびれ果てました。90分くらい、私も眠りまして、覚めたら。




いきなり更年期症状のオンパレードになりました。

上半身、頭、顔に異常な発汗。暑いです。枕カバー、シーツは使い物にならなくなりました。

しんせんとか、言いますが、震える事です。寒いとかではなく、体が勝手に。

私は更年期症状が出る時は、しんせんしやすいのですが、普通は腕と手くらいなところ、昨日は全身。

体全体は寒くて、ガタガタ。

脈拍がドクドク凄い勢いで打ってます。

少し息苦しい。

大量の排尿が五分間隔で何回も




ストレス過多による、偽発作みたいなものです。


やばいな、と思って、血圧測りに行くと、160/98 P=98。

治まれば、本物の心臓の発作ではないので、心配はないのですが、循環器の病院に報告しておこうと思って、当直の先生に電話に出ていただきました。

簡単にお話して、血圧と脈拍を伝えると、今は血圧、幾つありますか?とのご質問。

喋っていますし、移動するし、こういう時は、本当にあっという間に上がります。

測ったら、198/102 P=98
当直の先生が降圧剤は、今夜の分を飲んだか、聞きましたので、まだです、と答えると、薬を飲んで、治まる迄安静に、との事。

治まるのに、3時間かかりました。薬飲んで、安静にして。少し怪しいけど、ほぼ症状は消えたから、えいや!と、食事の支度と、足りないものの買い物に行き、文句7つくらい言いたいですが、本人、通じる状態じゃないんで、ニコニコ明るく、楽しく、夕食。

22時でした。


で。今朝、表情どろどろですが、一応クリアに覚めていましたので、簡単に昨日の発作の話しをして、全部一人では受け止め切れない時もあるから、と告げました。

支援機関も利用したり、云々と話したら、分かった!分かった!と、向こうを向かれてしまいました。


さて、本日はB型肝炎の予防接種なんで、声をかけようとしたら、がーがー眠ってます。

予防接種先の内科の先生、その近くにある、精神科の先生にも報告しないとね。
B型肝炎の予防接種、結構強いので。

精神科には、次行くのは半月以上先、覚えている間に事務の方に知らせねば。


偽でも発作は発作。良い訳がありません。


何とかして頂戴!

私に絡み付くのは、いい加減勘弁して欲しいです。仕事が出来ません。

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック