bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



金銭感覚
人それぞれですよね。

家内は、お金が減るのが、不安で不安で溜まりません。

今、家内の口座には、600000円しか余裕がなく、少しずつ減っていくのが、不安で耐えられないそうです。
家内が犯人だと思っているのは、夕食材料の配達サービス。1ヶ月15000円ちょっとですかね。

多少質が悪くても、とにかく安いものを買う。パン食べますが、家内も、98円の安売りの工場生産のパンしか買わない。


が。良く聞いてみると、1ヶ月に200000円は軽くかかる。節約に節約をして、それだけかかる、との事。

ちょっと待て!

夕食材料は15000円少し、公共料金は50000~60000円くらい。

これで75000円。

家内の障害年金は、2ヶ月で250000円。1ヶ月では125000円です。

残りの125000円の大金は、どこに消えるの?


私は家賃100000円負担しています。他に今は休職中ですから、社会保険と厚生年金の自己負担分も払っています。

毎月、5000円ですが、家内の国民健康保険税も払っています。

収入は健康保険の傷病給付金だけです。200000円に足りないくらい。

私は外食もしますし、ベーカリーの美味しい食パンを買います。節約に節約を重ねて、の意識はありません。

でも余ります。少しだけでも。

私は必要なだけ、1000円単位で頻繁に下ろして、現金で払います。思ったよりかかって、1日のうちに下ろし直す事もあります。

で、家計簿を一円迄つけています。



片や、家内はカード払いです。クレジットカードね。ポイントもつくし、明細も分かるし、得で、分かりやすい、節約になる、との事。

磁気カードも沢山使います。ポイントがつくから得だそうです。

現金下ろす時は、まとめて50000円くらいを、ドンと下ろして、通帳は記帳しません。カードで下ろす。


理由は何だか分かりませんが、家内は今、600000円迄、余裕が減ってしまい、毎月200000円はかかるから、夕食材料の15000円を辞めたいと言います。

まあ良いですが。

金の使い方が下手なんじゃないかね?

節約に節約を重ねて、買わずに我慢して、値引き品とか買って、自由に使っている私、しかも、税金やら何やら払っている私が何事ないのに、不安で不安で、だそうな。


はあ。そうですか。

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック