bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



普通の人じゃない


私は本日、循環器の心臓外科の検査、診察があります。

電車に乗ろうとて、改札を入ろうとすると、駅員さんが二人、バタバタと赤い旗を持って、私が使うつもりのホームに降りて行きます。

駅員さんは電車の前の方のホームへ。私は乗換えの都合で電車の後ろの方へ降りたので、事情が全然分からないのですが。


どうも、不具合な行動?をしている乗客がいたみたいで。

駅員さん、ふと口にしたのが、「普通の人じゃないそうです」 

普通の人じゃない=素晴らしい才能に溢れた、世界で活躍する、イチローがいた、とか、ビル.ゲイツがいる、とか、サッカーの中田選手がいて、野次馬がホームに溢れ、サインを求める等、エライ騒ぎになっている、ではない様子。

普通の人じゃない人が、何かやらかしているんでしょうか。

丁度発車迄に10分近くあったので、売店に寄ろうと思い、一度改札階に上がってくると、旗持った片方の駅員さんは、もう上がってきているところでした。

さて。ごく短時間で、注意するとか、まあ多分その程度で済む、もしかしたら、注意もしないで済んだかも知れない「普通ではない人」とは、どんな人で、何やっていたのか、気になります。

商売柄ですね。

所謂、狂った人、ご乱心、キチガイと言う人は、存在しません。

本人さんの自覚があるか、ないかは別にして、不具合な行動を取る事は、人ならば、誰でも可能性があります。

良く間違われるのは~

そうですねぇ。統合失調症で、かなり長く重く患っているが、何らかの支援ミスで、きちんと医者にかかれていない人が、急性症状起こした、とか?

でも、この場合、ご本人が危険ですから、良いか悪いか、と言うと、悪いと私は思いますけど、ご家族が、家から出さないで、通院も諦めてしまい、ひたすら家に閉じ込めている、なんて事が多い様な気もします。

認知症のごくごく初期の方で、やっぱり、支援ミスで、ちゃんと精神科にかかっておらず、徘徊が始まったり、妄想が始まったりしているが、正気の時もある方?

この場合も、大抵、家族は諦めて、ご本人が家の外に出られない様に、ご本人では外せない、複雑な鍵で徘徊を防いでいるだけで、医療や支援には繋げていない、と言う方かな?

でも認知症はかなり広まっているので、普通ではない人、とは言われないでしょう。

駅のホームにおられたら、常識ある駅員さんなら、保護する筈ですし。

これも違う様な気がします。

何かの依存症末期の人?
シンナー、精神薬、大麻、麻薬、アルコール?

うーん。これらも精神科領域の病気で、閉鎖病棟に入院が必要ですが、昼間っから、と言うか、朝のうちから、急性症状が出てるのに、電車に乗るヤツは、普通はいない様な。

依存症は、薬物の場合は、逮捕されますから、こっそりやると思うんですよね。アルコールは1日中飲んでる事はありそうだけど、朝から電車に乗りに来るのが、分からない。

アルコールの場合、体はボロボロで、本人が治す意識があって、挫折せずに依存症外来に通院するか、閉鎖病棟に入院するかしない限りは、まあ、早い人で15年、もった人でも20年くらいで、人格が崩壊し、入院退院を繰り返して、死亡しますが、飲んでいない時は、一応正常に見える人も多くいます。中身は正常ではないですがね。


でも、依存症の人も、病気ですし、本人自覚しているから、急性症状出てる時に、電車には乗らない気がしますよね。

知的障害者の一部の方には、電車やバスに乗ったり、日常の買い物をしたり、ある程度の労働が出来る方があります。好ましい事です。

が、癖のある人もいる事はいる。一人である程度行動出来るけど、ちょっと見慣れない行動をする人。

電車のホームで多いのは、子供のままの感性がどこかにあるのか、ホーム、車内で、出発進行!の類いの運転手さんの真似をずっとしてる人。

本人だけの世界に籠ってますから、人の迷惑には、余りならないです。

声を出す人もあります。自分の世界に浸る為に、24時間喋りっぱなしの人とか。
煩いですけど、駅員さんが飛んでいく事はないんじゃないでしょうか。

身体障害者の方で、大抵は車椅子で、介助人がついていますが、麻痺の為に、体が勝手に動いてしまう=アテトーゼ型と言います、方があったり、筋肉のコントロールが意識で出来ない為に、勝手に声が出たり、麻痺の為に、言葉が不明瞭な人がいたりします。

介助人を頼むには、利用料金がかかりますから、頑張って、電動車椅子で一人で外出する方もあります。

見れば分かるでしょう?身体障害者の麻痺くらいは。


さて。普通ではない人、は、何をしていて、駅員さんはすぐ戻ってきたんですかね。

分かりません。

精神障害者も、原因たる疾患は色々です。

知的障害者も色々です。知的障害者には、後天性の人がいるのは余り知られていないですね。

知的障害者で、精神障害合併の人も結構います。

が。一般的な精神障害者と知的障害者の区別がつかない人も沢山います。

身体障害者の人も、先天性と言うか、難産で、脳に栄養が行かず、麻痺と言う方もあれば、事故等で途中から車椅子と言う方もありますし、私の様に、先天的な部品やら、分泌等がダメで、いつから身体障害者になるかも、と言う運命の人もいます。


知的障害者の人でも、遺伝子レベルの不具合で、生まれる前から、知的障害者になる事が決まっていた方もあります。幼少の頃、一般的な乳児、幼児と明らかに違う、と、親が気付いて、散々あちこち検査に回されて、やっとわかったと言う方もあります。

実に様々なケースがあるのですが、知的障害者と精神障害者の区別がつかない人は、ごく一般的にみなさんそうでしょう。

身体障害者と知的障害者、又は精神障害者の合併の方もいますが、麻痺があって車椅子、は同じとして。

麻痺の為に言葉が不明瞭な人で、頭はしっかりしている人に、赤ちゃん言葉で話す人、逆に言葉ははっきりしているが、知的障害や精神障害の為に、話が上手に伝わらない、テクニックが必要、と言う方に、高度な話題で話し掛ける人もあります。

麻痺で車椅子を使う方で、身体障害のみの方は、単独行動出来ますが、精神障害、知的障害合併の方は、介助人がつく事が多いかな?

世間に、普通ではない人、キチガイはいません。

なかなか浸透しませんが。

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック