bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



出汁
出汁ね。取りますね。

鰹節とか、煮干しとか、昆布とか。

私が育ったあたりでは、普通は鰹節、おみおつけなんかは(最近、おみおつけ、と、余り言いませんね。漢字で書くと、御御御汁と書いて、おみおつけと読みます。要するに味噌汁ね)煮干しだったり、おでんなんかは、昆布も使ったり。

メインは鰹節です。

地方によって、特徴がありますよね。飛び魚の干物をアゴと言いますが、アゴがメインの地域もあるそうな。

育ったあたりには、アゴはありません。特産地域に旅行した方からいただいて、焼いて食べる、はしましたが、出汁は取らないな。



で。只今、我が家は、大手の夕食材料を人数分、当日の夕方届けてくれる配食サービスを利用しています。
最初は家内が作れる様に、で入れました。高い、もったいない、買い物には行く様にする、と、散々家内はごねたのですが、強引に入れました。

週に一度、まとめて配達があり、料理本がついていて、こんな料理が出来ます、あんな料理も出来ます、と、可能な献立が山程掲載されています。

当然、こちらの方が断然安いです。

でも、これでは考えたり、算段したり、無駄が出ない様にしたり、かなり料理の力がある方が、買い物だけは面倒だし、と使うのでない限り、思考力、決断力がない家内には、無理。

散々説得して、やっと、そこの配食サービスを入れました。注文は家内に任せています。支払いも任せています。それなりにやってます。



で、元に戻って、出汁なんですがね。

もうちょっと前降りに付き合って下さいね。

最初は夕飯時に、家内が作っていました。入れて半月しないうちに、家内が波で鬱状態のドン底に落ちました。落ちるのはしょうがないです。病ですから。精神障害者の状態ですからね。

ややしばらく、私は、あ、ちょっと不調かな?くらいは気付いたのですが、ドン底と気付くのに、ちと時間が掛かりまして。

夕方配達があります。その時間は私は休養タイムで、大抵眠っています。

起きると、今まで何とか本人なりに作っていた夕食が手がついていないのが普通になりました。

絶対寝ないつもりで、毎日必ず、10分だけ休もう、とタイマーを10分掛けて、鳴る迄に眠ってしまうのか、動けないでいるうちに、やっぱり眠ってしまうのか。

とにかく眠っています。少し様子を数日見てみると。
早くて21時頃キッチンに来て、目は虚ろ、重心定まらない、頭回ってない、の状態で、行為心迫みたいな様子で、のろのろと作り始めます。

下手すると2時間、23時頃迄かかります。

ありゃ。こりゃダメだ、と気付き、家内と話しました。前日分を当日食べよう、あなたは午後になる迄は、起きて何かをしている。午後になると、事実毎日早くても21時迄眠ってしまう。と。


ドン底ですから、絶対寝ない様にします。食事はちゃんと作ります、と頑張る。

ドン底ですからね。出来ない事を出来ないと判断出来ないんです。

結局、前日分を当日朝、私が大体作っておいて、夕食時に家内は眠っていますので、声だけかける様にしています。起きない時は、支度したものをテーブルに用意して、私は寝てしまいます。


ああ。やっと、出汁の話になりましたよ。

ふらふらボロボロで、幽霊の様な様子で、夜中に無理矢理夕食を家内が作っていた時期がある訳ですが。

見かねて、私が続きを作る事にしました。

したらば。

鍋に鰹節が一パック入っていて、大さじ数杯分の水が入っています。



今、水を入れていたところ?と聞くと。

出来たところ、と言う。

要領得ないので、水を入れただけ?火に掛けて、出汁を取り終わったところ?と聞いてみました。

出汁は取り終わったところだと言う。

???

市販の濃縮出汁の瓶詰めじゃないんですから、ごく少量の水でパックひとつの鰹節を入れて煮立てて、それを薄めて、煮物やら、汁物やらは作らないでしょ?


未だ確認していないのですが、頭回ってなくて、行動がおかしかったのか、家内はずっと少量の水に鰹節をぶちこみ、それを大量の水で薄めるのが、出汁の使い方だとやってきたのか。

分かりません。

通りで今まで。家内の作る出汁を使う様な煮物等は、出汁は効いてない、味付けは薄すぎる、煮る時間が短いので、旨味が出てない、と、食べられたものではなかったんです。

少し回復してきたら、確認してみましょう。

本日は精神病院の通院の日。勿論送迎します。本人は、自分で行ける状態かどうか、まだ判断出来ません。当分、私が、介護と家事雑用と食事作りに追われますな。

歩いて5分かからない、スーパーの資源回収ステーションに『いつか出すのだから』と、どうしても捨てさせず、山の様に~本気で山です。2年半分ですから~たまって、部屋のかなりの部分を占領している発砲トレーやらなんやら、車に乗る限り、乗せて、車で入れるスーパーの回収ステーションに置いてきます。

だって。ボックスひとつじゃ、我が家に溜まりにたまって、私が適宜捨てようとすると、飛び起きても捨てさせず、なので。

本日は、これは捨てる!これからは溜め込ませない!私が捨てる!

と、睨み付ける羽目にもなりましたです。

ああ。家内の介護じゃなくて、私自身の自分の療養がしたいです!


家内の退院以来、介護してなかったのは、自分が手術で入院していた半月だけ。

1月から介護が始まり、もう9月。介護が仕事で、我が家も介護。

いい加減解放されたいよね。

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック