bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



本日は循環器で検査です
3週間前、ワーファリンが全く効いていないデータが出ました。医師に、薬を飲んでいるかどうか、聞かれましたが、勿論飲んでいます。阻害作用のある精神薬等も飲んでいますが、それは元々飲んでいたもので、その薬を飲んだ状態で、ワーファリンを調整したのです。何も変えていないのに、普通に1ヶ月効いていたワーファリンが
、突然、今月6日に行った時に、飲んでいないと同じ状態に。

6日の前は、7月23日でした。退院後に、これも何も変わらないし、怪しい所を検査しても、何も原因が出ないのですが、CRPが7月15日に、不調が酷く、臨時で違う医師の方に検査して貰った時に、5.96でした。23日が本来の受診日なので、受診して検査すると、4.78。

CRPは所謂炎症値です。
標準は、0.04以下、です。
冗談じゃない数字でしょう?23日と8月6日に尿検査して貰いましたが、タンパクもウルビリも+-しか出ません。

23日のCRPが悪すぎたので、本来は1ヶ月に一度で良いのですが、又半月で来て、と言われて、8月6日。

6日に検査したら、CRPは0.03です。

何もしてません。一番怪しい尿路感染も+-でしたしね。どこが炎症起こしていたのか、分からぬまま、落ち着いてしまいました。白血球も高かったのですが、落ち着いてしまいました。

と思ったら。

今度はトロンボ値が下がってます。TT血漿と言いますが、ワーファリンが効いていれば、数字は小さいのです。効いていなくてドロドロだと、数字は大きい。

効き過ぎで小さくなり過ぎるとHです。効いていなくて数字が大きく、ドロドロだと、Lです。

数字が基準の倍の大きさありました。8~23が正常なのですが、42ありました。全く効いていない、飲んでいない状態です。

これもいきなり。

ワーファリンは医師の指示通りちゃんと飲んでます。阻害作用のある薬は、寧ろ少し減りました。理論上は、効き過ぎになっても、おかしくないのに、全然効いてない。

医師も訳が分からんようで。

先生、又、半月で参りましょうか?と聞いたら、いや、大変だから、3週間で良いよ、との事で、本日向かっています。

ワーファリンの効き過ぎになっているような嫌な予感がするのですがね。

結果は又、次の日記で書きますね。

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック