bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



ロヒピノールとサイレース
身体障害者の電車代の割引の話は、調べてもなかなか出て来なくて、どんな状態の人が一種で、どんな状態の人が二種なのか、知的、身体、精神、全部に二種があるのか、一覧表みたいなのが欲しいのですが、見つかりませんで。

少々お待ち下さい。

今日は別の話です。

睡眠導入剤に、ロヒピノール、サイレース、と言う名前の物があります。1ミリ錠と2ミリ錠があります。

処方制限がありまして、1日2ミリ迄。名前は違いますが、中身はほぼ同じで、作っているメーカーブランドが違うだけです。

この2つは、いわゆる先発品、つまり、ブランド物です。ブランド期限が切れているので、ジェネリックも多数存在します。

家内は頓服で、ロヒピノールを処方して貰っています。家内は精神科の受診と、精神薬の処方は、色々手続きして、無料なので、ブランド物で平気な訳です。主に使っている睡眠導入剤は、ベンザリン。ベンザリンもブランド物で、ジェネリックは存在するのですが、ブランド物自体が大した値段でないので、私も一時使っていました

ロヒピノール、サイレースは、半減時間と言うのですが、効果がガクッと半分に落ちる時間が、6時間~8時間くらいです。

ベンザリンには、抗不安作用が同居していまして、半減時間は36時間です。36時間眠っている訳じゃありませんが、ちと翌日に残りやすい人もありますね。ボーッとするとかね。但し、抗不安作用が続くので、家内なんかは、良いんじゃないかな、と思っています。

途中で覚めて眠れなくなったり、朝早く覚めて、眠れなくなったり、と言う事があるそうで、医師や薬剤師と相談して、ロヒピノールをベンザリンと一緒に、半錠一緒に飲む事にしたところ。

ベンザリンは翌日に残る感じがしないのに、ロヒピノールを一緒に飲むと、ロヒピノールが残る感じが強く、生活に支障があるそうです。

私は主にサイレースを使っていて、寝るときに、サイレース1ミリと、アモバンと言う、寝付きを良くするだけで、持続効果はゼロの物を半錠一緒に飲みます。

3時間後に必ず覚めてしまうので、1時間~2時間、パソコン触ったり、家事をしたりして、やおら、又、サイレースを今度は半錠、不安だと、アモバン(私が使っているのは、ジェネリックで、ゾピクールと言います)を飲み足しして、普通の朝か、まあ、運が良ければ10時頃迄、眠ります。サイレースが残る感じは全然しません。睡眠の
質が悪い様で、特に睡眠導入剤使うと、眠りは普通浅くなりますから、ますます長く眠る、と言う事になりますね。ロングスリーパー良くないらしいですが、仕方ありません。身がもたないです。




で。ちと話がずれますが、アスピリンと言う、沈痛消炎剤が以前あったのを、ご存じでしょうか?

名前はみなさん、ご存じと思いますが、実は、今、沈痛消炎剤としての、アスピリンは、日本では、認可取り消しになっていまして、存在しません。

沈痛消炎剤に含まれる、アスピリンの量は、かなり多いのですが、アレルギーが起こる方があります。日本人には多いのか知りませんが、副作用が強いので、認可取り消しになりました。

微量のアスピリンを含む薬剤は存在します。心臓病患者が、血液中に、血栓が出来ない様に、ワーファリンと併用する、バイアスピリンとか。湿布薬にも、袋の但し書きに、アスピリン喘息を起こした事がある方は使わない様に、と、書いてあるものや、風邪に使う沈痛消炎剤に微量含まれている事もあるのですが、アスピリンそのも
の、はありません。

私の子供の頃は、アスピリンは普通に処方されていました。40年近く前です。当時、私もアスピリンが含まれた薬を色々医者で処方されて飲んでいますが、何事もありませんで、今でもアスピリンアレルギーはありません。

母はアスピリンアレルギーがありました。当時は、アスピリンアレルギーと呼ばなかったですね。ピリンと言いました。医師や受付の方が、ピリン大丈夫ですか?と、必ず聞いたものでした。

母は軽くて、唇が紫色になってしまう。しびれた感じがする、程度でしたが。

時代につれ、アスピリンアレルギーで死亡する方が頻発した為、認可取り消しになったと記憶しています。
ご自分に、アスピリンアレルギーがあるか、ないか、知らない方は、お暇な時に調べると良いかも知れませんね。

重度のアスピリンアレルギーの方は、微量のアスピリンでも、アスピリン喘息を起こして、死亡する方が今でもいます。意外に色々なものに、微量含まれていますので。

あ!市販薬には、認可されてないので、入っていません。市販薬なら大丈夫です。


元に戻りまして、ロヒピノールとサイレースですがね。

先日、DVDで、米国のドンパチ映画を見ました。余りお勧め出来る出来映えではなかったのですが、邦題は、特捜刑事スタルタン、だったと思います。

見ていたら、おかしなシーン発見。

刑事さんが、チンピラ風の若者をとっ捕まえまして、カバンの中を調べます。

外国の薬、フィルムケースより2回りくらい小さい、ぺらぺらの茶色のプラスチックの蓋付きの、円筒形のケースに入っている事が多いのですが、そんなケースが出てきました。

刑事さんの台詞

ロヒプノールだな!違法薬物だ!


へ?

DVD見たら、サイレース、つまり、同じ物飲んで寝ようと思っている私は、目が点です。

映画の中では、どうやら?飲み物か食べ物に混ぜて?少女を誘拐して、売春組織に売ってしまう、人を売るんですよ、少女を、で、外国に連れて行って、金持ちの男が愛人に買う、みたいな事だった様子なんですが、どう違法薬物なのかは、良く分かりませんでした。

精神科を受診した時に、主治医に、映画でこういうシーンを見て、と話したら、私の主治医、町場の小さなクリニックを一人でやっている、そこらの精神科医師なんですが。

えらく最新の論文とか、情報とか、事例とか、びっくりする程良く知っています。自分は論文書いてる暇はないと思いますが、読む方は熱心に学習している様子です。当然、外国の情報にも精通してます。


医師の説明は。

アメリカ映画?

ワタクシ、そうです

医師、アメリカでは麻薬扱い。他の睡眠導入剤は規制ないのに、ロヒピノールだけ麻薬。意味が分からないけどね。アメリカに旅行する時は、違う睡眠導入剤持参の方が良い。発見されると、逮捕されてしまうので、どうなるか分からないから。




ごく普通の睡眠導入剤なんですよ。睡眠導入剤遊びが出来る様な薬じゃありません。

なんでかは知りませんが、米国領に旅行する方、持参されません様に。

サイパン、グアム、ハワイ、セントトーマス諸島、島に行く時も、米国領だったら、止めて下さいね。

精神薬は、国によって、扱いが違うので、調べてから、ご持参下さいませ。

と言う事は。

私は麻薬常習者、ですな。なるほど。

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック