bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



身体障害者手帳が出来たそうです。
先程、障害者福祉課からPHS宛に電話がありました。

精神障害者手帳は、理由は知りませんが3ヶ月かかります。家内の時は、早く!早く!と、諸方面を急かしに急かして、何とか入院中に手に入れました。

身体障害者手帳は、理由は知りませんが、1ヶ月で出来ます。実は3週間で出来ました。先月12日に出して、本日は8月6日です。

身体障害者手帳は、指定医師と言う方がいて、指定医師じゃないと、診断書が書けません。その代わり、指定医師が何種何級と指定します。

必ずその通りになる訳じゃないみたいですが、身体障害者の場合は、前例がはっきりしているので、ほぼ100%に近く、医師の指定通り出来上がってきます。


私は、心臓の大動脈弁と言う部分が、重度の狭窄になって、命の瀬戸際状態だったので、大動脈弁を人工弁に置換しました。

全部は知らないのですが、心臓は見えませんから、内部障害になります。人工弁置換と、ペースメーカー埋め込みは、前例で、一種一級と決まっています。

数の少ない方が重いんですね。

一種と二種があるんですが、一種は一人で行動するねが難しい、介護人が必要な人、二種は一応一人で出来るけど、支援が必要な人、と決まっています。

二種の手帳の方、私は残念ながら、見た事がないのですが。

家内は精神障害者福祉手帳2級、障害年金2級受給者です。障害年金の1級と2級の受給者は、届け出は必要なんですが、年金の掛け金の支払いは、法令で免除です。


つまり、年金しか収入がなく、住民税非課税で、労働不能と言う事です。現実と合致しています。




ところが。精神障害者福祉手帳は、使えるサービスが実に貧相です。家内は2級の年金取れましたから、掛け金は届け出で払わなくて良いですが。これは手帳の成果じゃなくて、年金の成果ですね。

手帳は何のメリットがあるか?と言うと。バスの料金が半額になるだけ。

他にもサービスは一応あるんですが、民間相手のサービスで、手帳で使えるサービスよりも、民間会社が一般向けに出しているサービスを利用した方が、便利で安いんです。

所得税の減免なんかもあるようですが、障害年金2級は働けませんし。



方や私は障害年金はこれから医師と相談するのですが、今までの勤務がきつ過ぎて、今の事業所に入ってから、5年で鰻上りに急激に悪化、昨年の秋くらいから、酷くなり、まさか心臓だとは思わなかったので、なんだろう?と、酷い疲れと戦っているうちに、鬱状態になり、精神科のドクターから、ドクターストップで、3ヶ月休職に
なり、その休職中に、心臓に症状を強く感じて、受診したら、データが生命の瀬戸際、慌てて、精密検査、手術と、バタバタしたもので。

低額の障害年金を貰って、勤務時間を少なくしてもらい、その分給与を減らして貰って、年金で補う様にするつもりでいます。

多分、年金は3級になるでしょう。2級を家内に取る時は、かなりあちこちと相談して、ポイントポイントを押さえて申請しました。

私は身体障害者なんで、比較的出やすいのです。ここにも精神障害者と他の障害者との間の明らかな法的差別があるんですよ。

夫婦二人で種類の違う障害者、しかも、暮らしにくさが強い、家内の方が軽く出て、サービスもほとんどない。働ける状態に出来た私は、勿論、心臓に爆弾抱えている訳ですが、一応何でも出来るのに、サービス満載。

国の法律は、良く分かりませんね。

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック