bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



デニーズ
どこでもありますよね。
いわゆるファミリーレストラン。

今はまだ胸骨を留置ワイヤーで固定して、1ヶ月足らずなので、まあ、大丈夫なんでしょうが、車の運転は怖いです。重いものを持つのも怖いですね。

普通1ヶ月でオッケーなので、今は車、ディーラーに預けてありますが、8月になったら、届けて貰おうかと思っています。

で。

倒れる前は、良く車でブランチを食べにデニーズに来ました。電車と歩きで久し振りに来てみると。

少しパートさんが変わったかな?

今朝は本当はデニーズでブランチが目的ではなくて、呼吸器科で、禁煙補助剤を貰うのが目的なんですが、早すぎて、医院がまだ閉まっていたので、ふと思い付いて、徒歩で久し振りにデニーズにきたのです。

以前は喫煙席でしたが、今は禁煙席。家内が一緒の時は、家内はヘピースモーカーなんで、喫煙席に付き合います。

で。呼吸器科。
ちと変なんですよね。
舘ひろしさんが、禁煙に成功され、キャンペーンに一役買っておられますね。

彼が利用した補助剤と同じものを、健康保険適用で使っています。2週間分の薬と、指導と、一酸化炭素の検査で、まあ3500円くらいです。

が。ここの呼吸器科、不思議な事を言う。

保険が適用になるか、には、一応要件があるのですが、長く喫煙している人は、大抵ギリギリ引っ掛かり、保険が使えます。

家内なんぞ、ヘピースモーカーですから、一発で保険が適用になるでしょう。

重い精神障害なので、本人も医師も、禁煙のストレスで苛々して、症状が悪化しないか、心配して、禁煙しよう、させよう、にはならないんですね。

入院病棟のある様な精神病院さんは、患者さんが全体的に重い方が多いんです。

ですから、そういう病院さんは、必ずあちこちに喫煙所があるし、病棟にも必ず喫煙所があります。

隠れて吸われると、火事になりますから。小火、家内入院中、何度かありました。

話が逸れました。

保険は12週間使える規則になっています。3ヶ月分の薬と指導、検査迄は、健康保険適用の決まりなんですが。

そこの呼吸器科10週間しか保険適用しないんです。

明らかにセンセイ~80近いおじいちゃん~の勘違いでしょうなあ。

今日は呼吸器科で貰った、禁煙指導の本を持って来ました。保険適用は12週間、それ以上、薬や指導を受けたい時は、以降は全額自費、と、ちゃんと書いてあります。

私は今日貰うのが、9、10週目。あと一回薬が使えるはずなので、受付の方に本を見せて、間違いに気付いて貰いたいんですが。

じいさんセンセイ、普通は頑固だからなあ。見栄も意地もあるだろうし。

久し振りのデニーズ、ほっとしました。店員さんも、顔馴染み。今度は車で来られる様になりたいな。

さて。そろそろ呼吸器科も開いたでしょう。このデニーズ、駅からかなり遠いんです。駅に戻る途中に呼吸器科があります。

呼吸器科から駅迄、15分くらいですね。

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック