bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



入院中です。
28日月曜日から、循環器専門病院に入院しています。28日から色々検査が始まり、途中で検査が増えたりして、オペは明後日1日なのに、結構忙しいですね。

検査は血液採ったり、カテーテルも二回入れたり、CTも合計三回取ります。

いっぺんに済ませれば良い様なものですが、キャンセルが出た7月1日に、小児心臓内科の主治医が無理矢理オペを押し込んでくれたので、検査が取れなくて、取れなくて、大変だったみたいです。

MRIってありますよね?頭の中に梗塞等がないか、調べる必要があるそうです。

が。私はMRIが出来ないんでした。理由はタトゥー。全身の中身が全部分かるのです。トンネルみたいな機器を潜ります。

多分、放射線か何か、強力に出るんじゃないんでしょうか。全身に見えない部分ですが、かなりの面積に入っているので。

主たる主治医が、やめる様に、あちこちの医師や技師と交渉して、CTになりました。CTはトンネルではないのです。その場所に掛ける橋みたいな機器です。

胸腔、頭、腹部、三回に分けて、CTをやる事になり、毎日一回ずつ、10分ずつ、やってます。

家内の介護、家事雑用、買い物、料理、片付けから解放され、2週間で退院出来るのですが、何ヵ月でも居たい感じです。



私の主治医は、少し古いのかも知れませんが、ベテランの医師ですから、どんな些細な可能性でも、検査したがる若い医師の方とは、主義が違う感じですね。

わずかな可能性はあるが、経験上、無駄な検査か、必要な検査か、分かるのでしょう。

MRIもそれらしく、無駄な検査で、頭のCTで充分、判断されたみたいです。

患者の体への負担、無駄な検査による金銭的な負担は避けるべきだと言う事みたいですね。

必要なものは、高額でもちゃんとする。

実は無駄じゃないかな?と言う検査が今朝あって、見事に何もなかったです。

でも、若い経験の少ない医師の方が、僅かな悪い可能性迄、きちんと調べる、と言う姿勢や良し、と私は思います。

1日にオペですから、その後は、当分リハビリでぜーぜー言ってる事になりますから、1日以降はしばらく更新ないかも。

お盆の頃には退院です。胸骨がつく、輸血無しでの手術故の貧血が戻るのに、3ヶ月はかかるので。

今年は休養の年ですね。
こんな年があっても良いでしょう。

私も良いお年頃。
たまには体のメンテナンスをしないとね。

先天性の大動脈弁の異常が、46年もったのですから、有難い事です。

切った弁等の検体は、外科の医師の方にお願いして、見せていただく事にしました。

だって。折角先天性の奇形の弁が、今まで頑張って、遂に力尽きたのですから、見てみたいじゃないですか。



こういう希望は稀な事だそうですが。

おかしいかなあ~。

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック