bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



手術の日取りが決まりました。
運良く?キャンセルが出たそうで、そこに潜り込む事が出来ました。

7月1日、昼の12時~の予定です。一時間ちょっとで、手術そのものは終わります。

その日はICUです。翌日は経過が良ければ、自分の病室に戻れます。

2週間程度で、みなさん退院していくらしいですが、さて、私はどうでしょうか。

昼間、家内に認定調査を入れたばかりで、今度はこちらが、手術前の検査を空いてるところに無理矢理医師の方が押し込んでくれて、まあ、検査に忙しいです。
家内が、かなり状態が悪いので、家族がどうしても同行しないとダメな時は、どうしようか、真剣に今、思案しています。

天涯孤独ですが、地の繋がった家族はいる事はいるのですが。

全く交流を絶たれて10年では済まないので、頼むのに気乗りがしません。

私と外来に同行、なら、何とか連れて行けますが、切ってる最中は、本人が自宅から病院迄一人で来ないといけないので、困ります。
待機家族がいないと、手術は中止です。

はあ困りましたな。

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック